2019 札幌記念のレース回顧〜フィエールマン敗戦&ワグネリアン馬券外&ブラストワンピース勝利の理由に迫る〜

いつも御礼のポチっとありがとうございます!
競馬コラムランキング

2019 札幌記念のレース回顧〜フィエールマン敗戦&ワグネリアン馬券外&ブラストワンピース勝利の理由に迫る〜

 

ブラストワンピース勝利おめでとう!

池添騎手から川田騎手への乗り替わりは結果的に成功でしたね。

それにしても、川田騎手は日本人騎手の中では1番信頼できる騎手だと個人的に思う。

 

リーディングもルメさんいなければ1位なのにね。

 

それはさておき、

札幌記念で

「なぜフィエールマンは勝てなかったのか?」

 

「なんでワグネリアンは馬券外だったのか?」

 

「ブラストワンピースはなぜ勝てたのか?」

を分析していこうと思う。

 

 

 

まず、フィエールマンから。

 

 

この画像が全てを物語ってます。

 

はい。その通り。競馬ファンのあなたはもう分かってますね。そうなんです。

 

結論「大外一気が敗戦」笑

 

道中も後方で脚を溜めて4コーナーにかけてペースアップして捲りつつ、直線大外一気。

 

札幌の直線は266mしかありません。

ん?長いか短いかあんま分からないって?

今日も開催していた新潟の2000m芝の直線の長さは

659mだ!笑

分かったでしょ?

そう、「短すぎる」のが札幌競馬場の特徴。

ブログでも書いた通り。

 

つまり、フィエールマンがあの後方の位置から差し切るのは、よっぽどの脚がないと物理的に無理なわけ。

 

それでも、3着まで追い込んできてるんだから、相当負けで強しな内容。

 

凱旋門賞に向けて、すごく良い調教レース(練習)になったんじゃないか?

 

 

次に、ワグネリアン

 

これねぇ、福永騎手はかなり手応え感じてたよ。

「勝ちにきてた」乗り方だった。

福永騎手が勝ちに行く時って、好位置から目標目掛けてズドンって行く競馬が多いけど、今回はまさにそういう乗り方だった。

 

 

赤で囲まれてるのがワグネリアン。

好位置から、サングレーザーを目標に併せ馬に持ち込もうとしている。

 

かつ、ここすごく大事!!

黄色に囲んだ勝ち馬のブラストワンピースはいったん置いといて笑

 

そのブラストワンピースとワグネリアンの間のピンク帽子のクロコスミアに注目。

 

福永騎手は勝ちに行こうと思い、内側に進路を取ろうとしている。

 

すると、インを突こうとする馬が窮屈になり進路を取ることが出来ず、終了となる。

これを福永は腹の奥底でやろうとしていた。

実際にワグネリアンは内側に進路を取り、クロコスミアは進路が無くなり、脚は良くもブレーキ踏んだ分終わりとなった。

 

もし、ワグネリアンがいなければ、クロコスミアは伸びて3着争いに加わっていたことだろう。

 

話が逸れた。

 

福永騎手はサングレーザー目標&イン突きの馬絞め殺しをやった。

 

しかし!!

 

甘くはなかった公文式。

いや、公文式は関係ないな笑

 

なんと、締めたはずの内側にブラストワンピースが突如突っ込んできたではあーりませんか〜笑

 

はい。出ました。川田騎手大得意の剛腕こじ開け!!笑

 

「進路が無ければ作るまで。」

 

川田騎手はそういうことができちゃいます。

 

2枚の写真を見て、黄色に囲んだのがブラストワンピース。

 

ワグネリアンの勝ちパターン!!

かと思いきや、突如ブラストワンピースが現れる!!

 

福永「えっ!お前!ノーマークやがな!!」

 

川田「どけどけー!こじ開けさせてもらうぜ!キラリ

 

そんなイメージ笑

 

この段階で、ワグネリアンは内側から脚色の違うブラストワンピースにひるみ終了。

 

逆にブラストワンピースはサングレーザーのみ射程内にし、勢いのまま差し切るまで。

 

という感じ。

 

だが、ブラストワンピースは3コーナーから川田騎手が懸命に手綱をしごき、内側で捲れなかったけど、ポジションを上げていった。

 

もし、本当にもしだが、今回はハマった感はあるが、おそらく内側で進路なく詰まって終了パターンも考えられた。

 

だから、レース後のインタビューで川田騎手が

 

「1番枠を引いたので、良くないイメージもありました」

 

と話していた。

 

なので、もう一度レースをしたら結果が変わっていただろう。

 

だが、ブラストワンピース勝利おめでとう!!

 

ハービンジャー産駒だから凱旋門賞の芝は合うはず。

 

フィエールマンと共に良いレースをしてほしい。

 

できれば、エネイブルを倒してほしいと願っている。

 

ぜひ日本に吉報を頼む!

いつも御礼ポチっとありがとうございます!
競馬コラムランキング

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

関連記事

2019 新潟記念の回顧〜なぜユーキャンスマイル勝てた?レイエンダ敗戦なぜ?

2019 新潟記念の回顧〜なぜユーキャンスマイル勝てた?レイエンダ敗戦なぜ? 今年の新潟記

記事を読む

サウジアラビアRC回顧〜大出世確実サリオスのレコード決着の裏側には驚きの事実があった〜

サウジアラビアRC回顧〜大出世確実サリオスのレコード決着の裏側には驚きの事実があった〜 は

記事を読む

2019 伝説の神戸新聞杯回顧!サートゥルナーリア圧勝劇の裏側を紐解く!!

2019 伝説の神戸新聞杯回顧!サートゥルナーリア圧勝劇の裏側を紐解く!! 【ラップ分析】

記事を読む

no image

2019中山金杯と京都金杯のレースの分析&解説!回顧

2019中山金杯と京都金杯のレースの分析&解説!回顧!   中山金杯&京都金杯

記事を読む

2019 セントウルステークス〜タワーオブロンドン圧勝&ファンタジスト2着の謎を解く〜

2019 セントウルステークス〜タワーオブロンドン圧勝&ファンタジスト2着の謎を解く〜

記事を読む

no image

2019シンザン記念のレース回顧! 勝利要因と敗戦要因を深読み!

2019シンザン記念のレース回顧! 勝利要因と敗戦要因を深読み! さて、シンザン記念ですが、なんと

記事を読む

2019 エルムステークス回顧!結果分析!

2019 エルムステークス回顧 1000m通過が58.5秒という鬼ハイペースだった今回。

記事を読む

2019スプリンターズステークス大的中回顧〜タワーオブロンドン勝利の裏側公開とモズスーパーフレア好走理由及びダノンスマッシュ敗戦の謎に迫る〜

2019スプリンターズステークス大的中回顧〜タワーオブロンドン勝利の裏側公開とモズスーパーフレア好走

記事を読む

秋華賞優勝のクロノジェネシスが狙えた理由とダノンファンタジー敗戦の理由に迫る!2019

秋華賞優勝のクロノジェネシスが狙えた理由とダノンファンタジー敗戦の理由に迫る!2019 昨

記事を読む

レコード決着の2019ローズステークス〜ダノンファンタジー勝因とシャドウディーヴァ敗因の回顧〜

レコード決着の2019ローズステークス〜ダノンファンタジー勝因とシャドウディーヴァ敗因の回顧

記事を読む

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

阪神JFの過去5年のペースから見えてくる勝ち馬は?決め手の生きる展開で輝く上位3頭〜リア&ウーマン&クラヴァシュ〜

阪神JFの過去5年のペースから見えてくる勝ち馬は?決め手の生きる展開

阪神ジュベナイルFは怪物リアアメリアか?来年の牝馬クラシックを賑わせるのはリアアメリアか?それともウーマンズハートか?はたまたクラヴァシュドールか?〜上位馬診断〜

阪神ジュベナイルFは怪物リアアメリアか?来年の牝馬クラシックを賑わせ

チャンピオンズカップは3歳の怪物クリソベリルが勝利!!なぜゴールドドリーム負けた?インティは終わってない?なぜチュウワウィザード負けた?〜レース回顧〜

チャンピオンズカップは3歳の怪物クリソベリルが勝利!!なぜゴールドド

チャンピオンズCの印大公開!!〜勝つのはG1実績充分のゴールドドリームか?単騎逃げ武豊インティか?本格化チュウワウィザードか?3歳怪物クリソベリルか?インスタ事件のデットーリ騎乗オメガか?〜

チャンピオンズCの印大公開!!〜勝つのはG1実績充分のゴールドドリー

チャンピオンズCで勝つのはインティか?それとも3歳クリソベリルか?古馬のゴールドドリームか?〜上位馬診断〜

チャンピオンズCで勝つのはインティか?それとも3歳クリソベリルか?古

→もっと見る

error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑