2019新潟記念 〜レイエンダの状態は?カデナの末脚発揮?穴はフランツ?〜

いつも御礼のポチっとありがとうございます!
競馬コラムランキング

ー1週前の状態から雰囲気を探るー

 
 
レイエンダ
美浦・藤沢和雄厩舎 牡4
父キングカメハメハ、母ラドラーダ、母父シンボリクリスエス/前走エプソムCは5人気1着

大江原調教助手は
「坂路で追い切りましたが、元気一杯です。前走のエプソムC(GIII・1着)はチークピーシーズを着けて臨みましたが、あのくらいの能力はある馬です。新潟記念はハンデ戦になりますが、この馬自体は斤量負けはしないので、あとはこの馬より斤量の軽い馬と戦ってどうなるかだと思います。脚質的に後方からの競馬一辺倒ではないので、流れに乗ってレースができるでしょうし、新潟の外回りも合っていると思います。この後のことを考えても、頑張ってほしいですね」とコメント。

津曲助手は「(4走前の)チャレンジC(6着)はスタートで寄られた。そこからリズムを崩して結果が伴わなかったけれど、ようやく期待の大きかった馬が軌道に乗ってきましたね」と言えば、杉原も「前走から気持ちに余裕が出てきて、走りたくて走っている感じ。素質に体がついてきた感じです」とコメント。充実ぶりに目を見張った。
 
 
チークピーシーズの効果がテキメンなのが分かる。前々走まで不安定だった走りは、チークピーシーズによってほぼほぼ改善されたのだろう。
血統背景は良いので、あとは本来持っているポテンシャルを発揮できればという中で、チークピーシーズが合うとわかったのは陣営としては非常に大きい。
だが、不安なのは新潟コース。
この馬は、長ーい新潟直線コースが得意かというと。そうではないと思う。
確かに、今後を見据えると賞金を加算しておいてG1へというのが明るい道筋なのだろうが、そこだけがなかなかネック。
 
 
 
サトノキングダム
美浦・国枝栄厩舎 牡6
父ディープインパクト、母ダリシア、母父Acatenango/前走阿武隈Sは1人気1着

鈴木調教助手は
「勝った前走(阿武隈S・3勝クラス)時は、特に良い状態というわけではありませんでした。ゆるい面は相変わらずありますが、放牧を挟んで暑さにこたえることなく調整ができています。前走は福島の小回りで積極的な競馬をしましたが、昨年夏に新潟(新発田城特別・500万下・1着)で強い競馬をしていますし、今回は外回りの新潟なので焦らず終いを生かす形の競馬が良いでしょう。ヤル気があって力を出せる状態なので、あとは重賞でどこまでやれるかだと思います」とコメント。

新潟で勝っているのは良い材料。あとは他馬との力比較。
 
 
カデナ
中竹調教師は「3歳時は暑さがどうかというところがありましたが、今年は全く問題ありませんでした。脚質的に新潟は走りやすいでしょう。今回も自分の競馬に徹して」とコメント。
カデナの末脚は新潟コースでこその気がしてたまらない。
個人的に最近の好調ぶりを考えると、新潟コースの今回はぜひとも狙ってみたい馬。
フランツ
前走のむらさき賞を制して、再度オープン入りを果たしたフランツ(牡4、栗東・音無厩舎。ハンデ55.0kg)は、今回が2度目の重賞出走となる。

その前走は、道中離れた後方2番手から追走し、そこから直線で大外に持ち出すと上がり3F最速の末脚で差し切り勝ちを収めた。これまでの7戦中5戦が最速、残りの2戦も2番目をマークしているだけに、引き続き直線の長い左回りコースで重賞初制覇を狙う。鞍上は戸崎。

7月26日にノーザンF天栄から栗東へ帰厩し、今朝8日はレースに向けた追い切りを行っている。
 
この馬も末脚を生かす競馬で、ほば上がり最速を繰り出す素晴らしい素質の馬。
中間はノーザンファーム天栄で調整されるなど、ここを勝ちにきている雰囲気を感じる。
ここを勝って秋のローテを盤石にしたいのではないだろうか。ここは期待。
 
 

クリンチャー
栗東・宮本博厩舎 牡5
父ディープスカイ、母ザフェイツ、母父ブライアンズタイム/前走宝塚記念は9人気8着

宮本博調教師は
「1週前追い切りの動きは悪くなかったです。ここまで順調に調整できていますが、暑い夏の調教は初めてで、これがどう影響するかですね。また、キレるタイプでもないですし、左回りももうひとつなので、新潟のコースも鍵になります。なんとか復活のきっかけをつかみたいです」とコメント。

正直微妙。クリンチャーが新潟で合うイメージがあまりない。微妙という言葉しか出てこない笑

センテリュオ
栗東・高野友和厩舎 牝4
父ディープインパクト、母アドマイヤキラメキ、母父エンドスウィープ/前走マーメイドSは1人気4着

高野友和調教師は
「ここまでしっかり間隔をあけて使ってきたぶん、フレッシュ感があります。前走はちょっと難しい位置取りになってしまい、現状ではあそこからまだ勝ちきるだけの力がないことが分かりました。今回の舞台条件は問題ないですし、力を出し切った上で、どんな結果になるかですね」とコメント。

ん〜相手関係比較が悩ましい笑

アクート
美浦・宗像義忠厩舎 牡6
父ステイゴールド、母シャーペンエッジ、母父クロフネ/前走佐渡Sは1人気1着

宗像義忠調教師は
「放牧先でもやってきていますし、順調ですね。1週前は坂路で追い切っています。まだ少し重いですが、いつも稽古ではそんな感じで結果が出ていますので、大丈夫だと思います。前走の新潟の佐渡S(3勝クラス・1着)を見ると、新潟の外回りコースが良いのではないでしょうか」とコメント。

ステイゴールドということもあり、多少馬場が渋っても大丈夫そうなのは心強い。

カヴァル
美浦・勢司和浩厩舎 牡4
父エイシンフラッシュ、母ペニーホイッスル、母父サンデーサイレンス/前走マレーシアCは3人気1着

大塚調教助手は
「前走(マレーシアC・3勝クラス・1着)後はノーザンファーム天栄で調整をして、3週前には戻ってきましたが、これはいつも通りのパターンです。3連勝中ですが、体がしっかりしてきましたし、馬体に幅が出て良くなってきました。左回りの2000mはこの馬にとって申し分のない条件ですし、力を発揮できると思います。初めての重賞でも、決め手があるのでチャンスはあるでしょう」とコメント。

中団から良い脚を繰り出すのは良い。
相手関係とレース展開次第。

コズミックフォース
美浦・国枝栄厩舎 牡4
父キングカメハメハ、母ミクロコスモス、母父ネオユニヴァース/前走福島テレビOPは3人気9着

鈴木調教助手は
「放牧先のノーザンファーム天栄から新潟競馬場に直接入っています。2走前の中山金杯(GIII・13着)は前に行き過ぎたところがありましたし、少し競馬に飽きてきた感じもありましたので、前走(福島テレビOP・OP・9着)は後ろからレースを運びました。ただ後ろから競馬で、かつ体も仕上がっていたわりには、最後は伸びなかったので物足りさながありました。3歳時にダービー3着の実績がありながら、その後は結果が思うように出ていませんが、中間は何の不安もなく調整できましたし、走れる状態になっていますので、ここできっかけを掴みたいですね」とコメント。

除外くらう笑

ジナンボー
美浦・堀宣行厩舎 牡4
父ディープインパクト、母アパパネ、母父キングカメハメハ/前走ジューンSは3人気1着

森調教助手は
「1週前追い切りは、馬場が重いこともあって最後は脚が上がっていましたが、計測地点より前から行っていましたし、だいぶ負荷がかかっていたと思います。この1本で良くなるでしょう。前走(ジューンS・3勝クラス・1着)は、展開や馬場状態を考えてジョッキーは逃げる形をとったのだと思いますが、最後まで脚色は確かでしたので、強い競馬だったと思います。まだキャリアが浅いですが、4歳夏の伸び盛りの時期ですし、体も成長しています。2歳で初めて入ってきた時から素質の高さを感じていましたし、ここにきてやっとオープンに上がってくれました。まだまだ活躍してくれる馬だと思いますので、ここで結果を出して秋に向かいたいですね」とコメント。

良血馬。やっと成長してきてる。
だが、脚質的に前から行く馬は買いにくいのが本音。
どう判断するか。

ショウナンバッハ
美浦・上原博之厩舎 牡8
父ステイゴールド、母シュガーハート、母父サクラバクシンオー/前走宝塚記念は11人気10着

上原博之調教師は
「22日(木)の朝まで函館にいました。23日(金)に、美浦に戻ってきています。涼しい函館で十分に乗り込んできました。前走(宝塚記念・GI・10着)は、さすがに相手が強かったですね。昨年このレースで3着に来ていますし、あとは展開がハマってくれればと思います」とコメント。

馬場が渋っても大丈夫な血統。
新潟コースは合うだろう。
ほんとに展開と騎手の腕次第でどうだろう。

ダイワキャグニー
美浦・菊沢隆徳厩舎 牡5
父キングカメハメハ、母トリプレックス、母父サンデーサイレンス/前走メイSは2人気1着

菊沢隆徳調教師は
「暑くても元気が良いですね。今回は新潟の外回りなので、1週前は早めに行かせるのではなく、折り合いをつけて終い動けるような稽古をしました。抜け出すととぼけるような面のある馬ですが、集中して走っていましたし、良い意味で余裕もありました。前走のメイS(OP・1着)は、力のあるところを見せてくれましたね。良馬場の方が良いタイプですが、少々の雨なら大丈夫だと思います。この馬の場合は気持ちさえ乗っていれば、当該週はそんなにビシッとやらなくても大丈夫でしょう」とコメント。

東京コースで走るので、新潟もコースは合うはず。
折り合いと抜け出して気を抜くところがどうか。
やっぱり、各馬の臨戦過程や中間経過、追い切り等の判断材料は大事。
競馬は能力だけで結果は決まらないことは、歴史が証明している。
調教師のコメントから、その馬の背景や状態をよく見極めないと馬券では勝てない。
前向きなコメントでもフェイクはいっぱいある。
真実のものか建前上のコメントかを判断しないといけない。
さて、これから詳細な分析に入っていこうかなと。
いつも御礼ポチっとありがとうございます!
競馬コラムランキング

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

関連記事

2019ローズステークス〜ダノンファンタジーの取捨と穴馬激走の予感〜

2019ローズステークス〜ダノンファンタジーの取捨と穴馬激走の予感〜 秋華賞トライ

記事を読む

2020フェブラリーステークスの相手はモズアスコットじゃない!!

100RT達成! 公言通り、◎本命馬の相手を公開するぞ! ではいってみよう!

記事を読む

過去5年で4勝2着3回3着5回の◯◯馬をエリザベス女王杯では狙え!!〜輸送を制するものが女王の座に〜

過去5年で4勝2着3回3着5回の◯◯馬をエリザベス女王杯では狙え!!〜輸送を制するものが女王の座に〜

記事を読む

2020大阪杯出走の有力馬の中間の状態は?

2020大阪杯出走の有力馬の中間の状態は? 先週の高松宮記念は5頭推奨して2頭馬券内(推奨し

記事を読む

2019 新潟2歳ステークス〜有力馬モーベットはハープスター級なのか??〜

2019 新潟2歳ステークス〜有力馬モーベットはハープスター級なのか??〜 2歳戦なので、

記事を読む

2020年中山金杯の追い切り予想!枠順もうすぐ!

2020年中山金杯の追い切り予想!枠順もうすぐ! 新年明けましておめでとうございます!

記事を読む

稼ぐ‼︎中山記念はウインブライト‼︎

稼ぐ!中山記念はウインブライト‼︎ メイチで仕上げてココを取りにくる陣営とドバイ

記事を読む

no image

ハービンジャー産駒ニシノデイジーの父母や兄弟の特徴は?

ニシノデイジー 好調ニシノデイジーについて今回は見ていこうと思う。レースを全て見たが、なかなかのポ

記事を読む

2019スプリンターズステークスの狙える馬大公開!〜心配点の少ない本命馬はアノ馬だ?〜

2019スプリンターズステークスの狙える馬大公開!〜心配点の少ない馬は?〜 さて、ブログ公

記事を読む

no image

2019シンザン記念の有力馬を詳細分析!良血馬の取捨は?

2019シンザン記念の有力馬を詳細分析!良血馬の取捨は?   シンザン記念 &nbs

記事を読む

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2020大阪杯出走の有力馬の中間の状態は?

2020大阪杯出走の有力馬の中間の状態は? 先週の高松宮記念は

2020高松宮記念は不良馬場で荒れる可能性あり!混戦を制するのはこの馬しかいない!!

2020高松宮記念は不良馬場で荒れる可能性あり!混戦を制するのはこの

2020高松宮記念で好走する馬は内枠に集中する?リピーターレース?

2020高松宮記念で好走する馬は内枠に集中する?リピーターレース?

2020チューリップ賞は賞金を見れば的中できる!!

2020チューリップ賞は賞金を見れば的中できる!! は

2020中山記念を勝ちにきてるのはどの馬だ?ダノンキングリーかウインブライト?自己ベストのインディか?

2020中山記念を勝ちにきてるのはどの馬だ?ダノンキングリーかウイン

→もっと見る

error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑