2019 新潟記念の回顧〜なぜユーキャンスマイル勝てた?レイエンダ敗戦なぜ?

いつも御礼のポチっとありがとうございます!
競馬コラムランキング

2019 新潟記念の回顧〜なぜユーキャンスマイル勝てた?レイエンダ敗戦なぜ?

今年の新潟記念は、なかなか色々な思惑が絡み合っていびつなことになっていた。
まず、その思惑の第1段階として、
展開の鍵を握るのは「ブラックスピネル」だった。
このブラックスピネルの馬主はサンデーレーシング。
そして、サンデーレーシングからは
アクート
カヴァル
が出走。
本命はおそらく、カヴァルだったと思う。
だけど、あまりにも行き脚がつかず、中団ポジションが取れず、後方集団すぎたため、厳しかった。
アクートは最後方という位置から進め、こちらも厳しかった。
前が総崩れの展開になれば、食い込んでくる可能性はあっただろうが、今日のレース展開だと厳しかったのだろう。
馬場が荒れている内側もありながらの
1000m通過が58秒で速く
ついていくので脚を使ってしまったと思う。
ちなみに、アクートは前走の新潟佐渡Sを勝っているが、このときの1000m通過は60.1秒と平均ペース。
平均ペースで中団と位置取りから直線一気だから勝てたが、今回はハイペースの波に乗れずに終わってしまった。ある程度のスタミナは欲しいところだった。
カヴァルも前走の中京勝ちでは、1000m通過が62.7秒とスローペースの中、最速の上がりで勝ってきた。
つまり、スローペースからのヨーイドンに強いのがカヴァルとアクートということ。
今回のように速い展開になるときは、前の集団に追いつくだけでも脚を使ってしまっていたので、バテてしまったというのが本音ではないだろうか。
ちなみに、本来はラビット役で出走だったであろうブラックスピネルは、坂路調教の動きも良く、楽逃げできて馬券内に残るはずだった。
そう。「はず」だったのだ!
それが何かというと、
カデナ率いる馬主の前田幸治の戦略で崩れたといっても過言ではない。
カデナは北海道シリーズで賞金を獲得し、勝てばサマーチャンピオンか?という流れだった。
だから、おそらく、是が非でも
カデナに勝たせたかったのだと思う。
カデナは後方から良い脚を繰り出すため、ハイペースになればなるほど良い。
だから、ラビット役にクリンチャーを出走させたのだろう。
クリンチャーとブラックスピネルが前の集団を形成し、1000m58秒台という速いペースが出来上がった。
速くしたいクリンチャーとブラックスピネルだったが、私の見立てだと、58秒台でもまだ遅い感じがあった。
なぜなら、クリンチャー陣営からすると、ブラックスピネルがよもやの3着もありうる4着に残っているのだから、更に速いペースにした方が前総崩れの展開にできたと思うからだ。
まずまず、ブラックスピネルをマークしつつも、マークが甘かったのだと思う。下の写真を見てもらえば分かるが、多少甘いよね??
欲を言えば、サトノダイヤモンドが勝った有馬記念のときのキタサンブラックをサトノノブレスが突っつくようなところまであからさまにしたら、たぶんカデナはもっと上位にいけたかもしれない。
クリンチャーのラビット役は甘かったと思う。
ちなみに、ユーキャンスマイルが勝った理由としては、
 
「長く良い脚」と「スタミナ」のバランスが良かったからだと思う。
ちなみに、ユーキャンスマイルは去年の新潟は勝っている。
左回りも得意。やや人気になりすぎているか?と思うところはあったが、天皇賞春を人気を受けながら走るくらい実力はあったのだから、他の馬と比べて、多少なりとも格が違ったのだろう。
適性抜群で安定感あるユーキャンスマイルは勝つべくして勝ったのだろう。
ただ、展開がハイペースが味方したのはある。
もし、仮にスローペースなら、ユーキャンスマイルは後方からの位置取りだったため、前を交わすことまでできなかったかもしれない。
そう考えると、展開の恩恵を受けてもいると言える。
ちなみに、4番手で進み、そのまま突き抜けそうな2着のジナンボーは力をつけている。
あのハイペースの4番手で後ろからのユーキャンスマイルともう一歩というところまでいけたのだから、良血な血統背景にやっと本物の実力が付いてきたのかと思う。今後が楽しみなジナンボーであった。
ちなみに、ジナンボーとユーキャンスマイルの馬主は同じ金子オーナー。
今年になってディープもキンカメも亡くなり、心も財布も痛いであろうが、ワンツーフィニッシュと上出来な結果であった。次の種牡馬争いが白熱していきそうだが、その辺りも今後、馬券を買うときには予想の一つとして入れておきたいところ。
今回の新潟記念を総括すると、「馬主」の思惑が入り乱れるレースだった。
さて、次週からは得意の中山と阪神に舞台が移る。
色々な思惑はもちろん、レース展開やデキも含めて、総合的に馬券を買うことが欠かせない。
スプリングステークスの叩き台としてセントウルステークスに向かう馬や本番出走するために賞金加算や優先出走権を獲りにメイチで仕上げてくる馬と様々だからこそ、よく精査しないと馬券は取れない。
今日から詳細に予想していこうと思う。
いつも御礼ポチっとありがとうございます!
競馬コラムランキング

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

関連記事

no image

2018有馬記念サイン予想&結果&回顧! ブラスト勝利!

2018有馬記念サイン予想&結果&回顧! ブラスト勝利!   2018年の有馬記念

記事を読む

菊花賞の◎本命馬ワールドプレミア快勝レース回顧!〜なぜヴェロックスは負けた?〜

菊花賞の◎本命馬ワールドプレミア快勝レース回顧!〜なぜヴェロックスは負けた?〜 はい。

記事を読む

2019スプリンターズステークス大的中回顧〜タワーオブロンドン勝利の裏側公開とモズスーパーフレア好走理由及びダノンスマッシュ敗戦の謎に迫る〜

2019スプリンターズステークス大的中回顧〜タワーオブロンドン勝利の裏側公開とモズスーパーフレア好走

記事を読む

2019凱旋門賞のレース回顧〜エネイブル3連覇ならず!日本馬撃沈に迫る〜

2019凱旋門賞のレース回顧〜エネイブル3連覇ならず!日本馬撃沈に迫る〜 さて、日本のトッ

記事を読む

秋華賞優勝のクロノジェネシスが狙えた理由とダノンファンタジー敗戦の理由に迫る!2019

秋華賞優勝のクロノジェネシスが狙えた理由とダノンファンタジー敗戦の理由に迫る!2019 昨

記事を読む

no image

2019中山金杯と京都金杯のレースの分析&解説!回顧

2019中山金杯と京都金杯のレースの分析&解説!回顧!   中山金杯&京都金杯

記事を読む

犬猿の仲ルメールVSスミヨンはルメール勝利!〜ルメールとスミヨンはなぜ仲が悪いのか?2人の過去のパンドラの箱を開ける〜

犬猿の仲ルメールVSスミヨンはルメール勝利!〜ルメールとスミヨンはなぜ仲が悪いのか?2人の過去の

記事を読む

no image

2019シンザン記念のレース回顧! 勝利要因と敗戦要因を深読み!

2019シンザン記念のレース回顧! 勝利要因と敗戦要因を深読み! さて、シンザン記念ですが、なんと

記事を読む

2019 G2オールカマー回顧〜レイデオロとウインブライト敗戦の真相とミッキースワロー狙えた理由に迫る〜

2019 G2オールカマー回顧〜レイデオロとウインブライト敗戦の真相とミッキースワロー狙えた理由に迫

記事を読む

2019府中牝馬ステークス!〜スカーレットカラーの勝因は勝浦騎手?ラッキーライラックとフロンテアクイーンは勝浦にやられたの巻〜

2019府中牝馬ステークス!〜スカーレットカラーの勝因は勝浦騎手?ラッキーライラックとフロンテアクイ

記事を読む

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

優駿牝馬オークスの予想公開!!◎本命馬と高配当呼び込む激走穴馬!

優駿牝馬オークスの自信の予想公開!! 詳しくは以下を見

2020優駿牝馬オークス的中の鍵は位置取り❗️〜今年は上位馬崩れの可能性あり❗️その理由とは⁉️〜

2020優駿牝馬オークス的中の鍵は位置取り❗þ

2020 NHKマイルの予想と見解・買い目公開‼️穴馬高配当アリ‼️

2020 NHKマイルの予想と見解・買い目公開‼&#x

2020 天皇賞春予想と◎◯等の印・買い目公開!!

2020 天皇賞春予想と◎◯等の印・買い目公開‼

【2020天皇賞春過去3年分析・考察】

【2020天皇賞春過去3年分析・考察】 今回は『天皇賞春』だ!

→もっと見る

error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑