2019ローズステークス〜ダノンファンタジーの取捨と穴馬激走の予感〜

いつも御礼のポチっとありがとうございます!
競馬コラムランキング

2019ローズステークス〜ダノンファンタジーの取捨と穴馬激走の予感〜

秋華賞トライアルの位置付けのこのレース。
本番に向けて良い状態に仕上げていくための調整と位置付けている馬とここで賞金と優先出走権獲得しないと秋華賞どころの話じゃないよー!そもそも秋華賞に出れんくなるーここメイチという馬の二極化が見られる。
この点をよーく精査すると、おのずと馬券内にくる確率の高い馬が見えてくるだろう。
まず、手っ取り早くそのメイチ度合いを知れる獲得賞金から見ていこうと思う。

【ローズステークス出走馬の現在の獲得賞金】

メイショウショウブ  2250万円
ベストクイーン        400万円
ビックピクチャー     900万円
ダノンファンタジー 7700万円
モアナアネラ            900万円
シャドウディーヴァ 1450万円
アルティマリガーレ  1500万円
ウィクトーリア         3500万円
ラシェーラ                400万円
シゲルピンクダイヤ  3550万円
ビーチサンバ             1700万円
スイープセレリタス   1500万円
はい。
これでもう分かりましたね!
賞金ズバ抜けのダノンファンタジーはレースで寝ていてもすでに秋華賞には出れるわけです笑
次にシゲルピンクダイヤ、ウィクトーリア、メイショウショウブも秋華賞に出走できることは決定しているだろう。
つまり、今挙げた馬たちは今回は叩き台として余裕仕上げしてくる可能性が高いと分かる。(賞金という観点でのみ見る場合)
それ以外の馬たちは、秋華賞出走がグレーゾーン、もしくは厳しい状況と分かる。
さて、このグレーゾーンたちの中で、極めて勝負度合いが高いのがシャドウディーヴァだろう。
なにせ、兵庫で経験を積んできた岩田ジョッキーが中間に、わざわざ栗東から美浦へよっこらせと脚足を運んでシャドウディーヴァの調教に付いている。
普通、美浦の騎手は美浦の馬に、栗東の騎手は栗東の馬に乗って調教するのがお決まりパターン。
なのに、シャドウディーヴァの調教のために美浦へ駆けつけている。これは、岩田騎手がそれだけ期待していることの表れと受け取れる。ヌーヴォレコルトでお世話になった斎藤誠厩舎でもある。そして、同じくハーツクライのお父さんという接点。これは岩田騎手にしてみれば、重ねて考えてしまうに違いないだろう。
それだけ能力に期待しているし、美浦にわざわざ駆けつけて調教するくらい気合いが入っている今回。もちろんそれは、秋華賞でも勝負になると踏んでいるからだ。そのために、ここは落とせないと思っているに違いない。
シャドウディーヴァは能力としても、フローラステークス2着、オークスは3着のクロノジェネシスと0.1秒差の惜しい6着と見せ場は十分作っていた。力はある。
斎藤調教師は一週前追い切り後に
「放牧から帰ってきてしばらくはウッドチップが使えなかったので、坂路で調整をしてきました。9月3日(火)からウッドチップコースが使えるようになったので、追い切りの前日に試走して大丈夫だったので、今週はウッドチップで併せ馬で追い切りました。1勝クラスの馬を追走させる形でしたが、やはり格が違いますね。権利も取りたいですし、賞金もしっかり加算をしたいので、トライアルですが8、9分くらいまでは仕上げています。岩田騎手は今回跨った瞬間に、変わりましたねと言ってくれました。ひと夏越して馬体重的にはさほど変わってはいないのですが、腰のあたりも良くなったとジョッキーは話をしていました。まだ成長の余地はありますが、現段階での仕上がりは良いのではないかと思います。ローズSで権利を取って秋華賞出走ということになれば、こちらに戻らず栗東に滞在することになると思います」
とコメント。
はい、勝負度合いプンプンですね斎藤誠調教師笑
なんなら、ここは通過点で、秋華賞は栗東滞在させて万全で臨みますよ!という秋華賞出走決定していないのに臨戦過程を思い描くくらい期待していることがビンビンに伝わってくる。
それに対して、岩田騎手は、

「春に比べて成長を感じます。以前は内面の弱さを毛ヅヤからも感じましたが、そのあたりも良くなったと思います。今週はゴール前は併せた相手と併入という指示でしたが、相手の馬が一杯だったので、少し抜け出す形になりました。終始持ったまま回ってきましたし、動きも良かったです。本番は先ですが、今回も良い状態で出られると思います。オークス(GI・6着)ではグッと伸びるかと思いましたが、ラスト1ハロンでフラフラになってしまいました。距離の影響もあったかもしれませんね。GIでもやれる力はあると思います」

とコメント。
斎藤誠調教師ほどの熱いパッションは伝わってこないが、G1でやれる力はあるって言うのは相当期待していることは分かる。ほとんどの馬はG1にすら出走できないことが多い中、G1でもやれる力があるってなかなか凄い。しかも、ランキング上位の騎手なら普通にG1クラスの馬に余裕で乗れるが、岩田騎手になると「このチャンスは逃しちゃいかん!」と思うことだろう。
不安なこととしては、「差し損ない」だ。
中団馬群で進め、阪神の長い直線で勝負する流れになるだろうが、今回は目立ったハナ切る馬が不在。
つまり、頭数も落ち着き、スローペース濃厚なレースになりそう。しかも、今回は先週を見る限り高速馬場なので、前残りとなるかもしれない。そうなると、状態の良いシャドウディーヴァでも、差し切れる位置取りからちゃんと脚を伸ばしてこれるかどうか。そして、岩田騎手がその点をミスなく騎乗できるかどうか。そこだけが心配だ。理想としては、内で我慢させて折り合って脚を溜め、直線でインから進路を確保し経済コースを末脚一気でズドンという競馬。頭数少ないので、馬群はそんなに詰まらないとは思うが、まぁ頑張ってもらうしかないだろう。
シャドウディーヴァに期待の一戦。
ちなみに、みんな気になる

ダノンファンタジーの取捨

ダノンファンタジーは、今回正直ピンかパーの不安定な立ち位置と見る。
馬券を買う人には気を付けてもらいたい。
理由としては、追い切り映像を観れる方は分かると思うが(写真を載せるので見てほしい)、追い切りでも我慢があまり出来ず、カッカッしている。頭を上げて調教に跨った川田騎手に反抗している。まぁ反抗するくらい気持ちは強いとプラスに捉えることも出来なくはないが、スローペース濃厚な一戦で折り合いを欠いた場合、直線の長い阪神では周りの馬に差されることも考えられる。
もし、2200mの秋華賞を目指しての叩き台とするならば、ここは馬群の中で折り合い専念の我慢を教えることになるのではないか。
だが、逆の可能性も考えられる。
秋華賞は距離が長く、テンション高く折り合いが心配だから、本番よりも距離の短いローズステークスを勝ちにいこうという考えもある。
そのため、判断が非常に難しいので、ピンかパーと言ったのだ。
猿橋助手は、
いつも通り、コントロールをつきやすくすることに重点を置いて、ここまで調整してきました。牝馬らしいテンションで、自分でスイッチの切り替えを行うような点は変わりませんが、春と比べて体の軸などはしっかりとしてきた感じがします。ここでいい競馬をして、本番のGIへと向かえればと期待しています」
明らかに次戦を見据えた競馬をすることがコメントから分かる。しかも、それは折り合いと言う名のコントロール重視で。
川田騎手は、
大変さは相変わらず。春と同じ課題に、違う課題もあります。まずは秋初戦を無事に終えたいですね
とコメント。
豪腕川田騎手をも困らせるダノンファンタジー笑
ゴールドシップかと思わせるくらいの大変さかもしれない。川田騎手がこんなに課題について言うことは珍しい。コメントからもここメイチではなさそうで、次戦に生かしたい考えが読み取れる。
最終追い切り後、猿橋助手は
「最終追い切りも、引き続きコントロールの確認をしてもらいました。外に出すと掛かっていましたが、川田さんは“ガス抜きという意味で、ストレスは発散できました”と。課題はありますが、レースでは上手に走ってくれる。いつも通りなら無事にクリアしてくれるはず」
とコメント。
やっぱりコントロール。笑
あと、これ個人的に馬券を買う人にぜひとも伝えたいのが、「無事にクリアしてほしい」というコメントについて。この言葉を皆さんはどう解釈してます??
私すごく思うのが、このコメントをクリア、イコール優勝では全くないということ。クリアってゲームでいうと、ミッションコンプリート的な感じでゲームクリアしたーやったー!!的な意味合いで使う人も多いが、得てして競馬の世界では
「無事にクリアしてほしい」は、
「何事もアクシデントなく回ってこれたらいいね」
程度だと思う。
今回のダノンファンタジーに関して言えば、
「パドックや返し馬、ゲート、折り合い、コントロール(操縦性)全てを無事にクリアできたら、優勝しなくても、馬券外でも収穫ありだからね」
と個人的に解釈する。
まぁ、力の差で馬券内に来てしまうことはあるだろうが、抑え程度でいいのではないかという私のジャッジ。
先週もセントウルステークスでミスターメロディが敗戦したように、叩き台の一戦は強い馬が負けることは余裕である。
なので、今回はダノンファンタジーは抑え程度の低評価。
シャドウディーヴァは勝負度合い高く高評価とする。
さて、馬券を買う人に参考になれば嬉しく思う。
いつも御礼ポチっとありがとうございます!
競馬コラムランキング

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

関連記事

2019東京新聞杯はインディチャンプが有力!!出世間違いなし!

東京新聞杯 期待の2頭の分析!!   インディチャンプ   毎日杯で

記事を読む

2020フェブラリーステークス的中ゲット!本命軸馬公開!!

2020フェブラリーステークス的中はもらったぜ!! 50RTありがとう!!フェブラリ

記事を読む

no image

ハービンジャー産駒ニシノデイジーの父母や兄弟の特徴は?

ニシノデイジー 好調ニシノデイジーについて今回は見ていこうと思う。レースを全て見たが、なかなかのポ

記事を読む

no image

中山得意のヴィクトワールピサ産駒ブレイキングドーンの特徴は?

中山得意のヴィクトワールピサ産駒ブレイキングドーンの特徴は? 今回は、ブレイキングドーンについて見

記事を読む

過去5年で4勝2着3回3着5回の◯◯馬をエリザベス女王杯では狙え!!〜輸送を制するものが女王の座に〜

過去5年で4勝2着3回3着5回の◯◯馬をエリザベス女王杯では狙え!!〜輸送を制するものが女王の座に〜

記事を読む

2020中山記念の立ち位置を理解しよう!

2020中山記念の立ち位置を理解しよう! 中山記念の立ち位置とは? 何のこっちゃ??っ

記事を読む

2019新潟記念 〜レイエンダの状態は?カデナの末脚発揮?穴はフランツ?〜

ー1週前の状態から雰囲気を探るー     レイエンダ 美浦・藤沢和雄厩舎 牡4 父キン

記事を読む

2020きさらぎ賞は賞金的にアルジャンナに逆らえない!?

2020きさらぎ賞は賞金的にアルジャンナに逆らえない!? 今回は人気になるだろうが、きさらぎ

記事を読む

no image

2018ホープフルステークスの勝ち馬はサートゥル?的中を届ける有力馬の詳細分析情報!

始まりました! ホープフルステークス!! 今年最後のG1です(^o^) 以下に 全頭の分

記事を読む

エリザベス女王杯のペースやラップからレース傾向や狙える馬を炙り出す!!

エリザベス女王杯のペースやラップからレース傾向や狙える馬を炙り出す!! さあ、昨年大穴でハ

記事を読む

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

優駿牝馬オークスの予想公開!!◎本命馬と高配当呼び込む激走穴馬!

優駿牝馬オークスの自信の予想公開!! 詳しくは以下を見

2020優駿牝馬オークス的中の鍵は位置取り❗️〜今年は上位馬崩れの可能性あり❗️その理由とは⁉️〜

2020優駿牝馬オークス的中の鍵は位置取り❗þ

2020 NHKマイルの予想と見解・買い目公開‼️穴馬高配当アリ‼️

2020 NHKマイルの予想と見解・買い目公開‼&#x

2020 天皇賞春予想と◎◯等の印・買い目公開!!

2020 天皇賞春予想と◎◯等の印・買い目公開‼

【2020天皇賞春過去3年分析・考察】

【2020天皇賞春過去3年分析・考察】 今回は『天皇賞春』だ!

→もっと見る

error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑