ハービンジャー産駒ニシノデイジーの父母や兄弟の特徴は?

公開日: : 有力期待馬の考察

いつも御礼のポチっとありがとうございます!
競馬コラムランキング

ニシノデイジー

好調ニシノデイジーについて今回は見ていこうと思う。レースを全て見たが、なかなかのポテンシャルを秘めた馬であることは間違いない。以下、詳しく見ていく。

 

父ハービンジャーについて

ハービンジャーはキングジョージG1を勝っているように欧州芝が合う。特に洋芝。そのため、日本でも洋芝の札幌や函館コースが合う。また、少し重い馬場も得意。極端なスピード決着となるときつい。3コーナーから徐々に進出し、捲っていくのが特徴。代表産駒だと、ペルシアンナイトやディアドラ、モズカッチャンなど、G1でも好成績を残す強い馬が多い。距離は1800~2000m位がちょうどよい。

 

母ニシノヒナギクについて

未勝利戦も勝てず。特に語ることもないだろう。だが次に述べる母父は要必見。

 

母父アグネスタキオンについて

アグネスタキオンは、4戦4勝の馬。しかも全て右回り。弥生賞と皐月賞を勝っていることから、中山適性は相当に高い。しかも、ハービンジャーと少し似ていて、外から追走し、捲っていき、良いポジションで最後の直線を迎え、突き放すレースをする。中山向きのレース運びができる馬。そのため、ニシノヒナギクはパッとしないが、アグネスの血が入っており、ニシノデイジーはそれを受け継いでいるように映る。アグネスとハービンジャーの血が上手く融合し、外から捲くる競馬がピッタリと合う。

 

ニシノデイジーの特徴について

メイクデビュー函館

外を回って折り合いがつく。そして、中盤ではスローとみるや、意図的に?勝浦ジョッキーがポジションを押し上げていく。良い位置で4コーナーを進み、最後は直線を追うもスローで上手く逃げたラブミーファインを捉えられず。しかし、スムーズな競馬ができているため、今後につながる競馬であった。しかも、中盤からの押し上げがありながら、最後の直線で末脚を伸ばしているところを見ると、2000mや2400mも大丈夫なことがわかる。ハービンジャー産駒らしく、洋芝の函館は合うようだ。

 

函館未勝利

これは少し驚いた内容があった。4コーナー手前で捲りにいったニシノデイジー。しかし、外に開きすぎ、一時期のオルフェーブルなのか??と思わせるくらい外へ開き、心配させたが、なんとか勝浦ジョッキーが締めて戻す。その後は他馬と併せ馬になるが、そこから負けず根性が炸裂。スイッチが入り、先着1位入線。この負けじ根性はレースではプラス。しかも、外を大きく回っての距離ロスがあっての勝利となると力がかなりあるように思う。

 

札幌2歳ステークス

これも強い内容。後ろのポジションから進め、途中は他馬に挟まれながらプレッシャーを受けての追走。しかし、それも何のその。3コーナーからじわじわとポジションを上げていき捲っていくと、4コーナーでは2番手から他馬と併せ馬。そこでも、負けじ根性炸裂。ぐいぐい脚を伸ばし、最後は一杯になりながらも勝ちきった。この勝負根性はなかなかのもの。そして、一番の収穫は、他馬にもまれてもうろたえず、堂々と進めることができる強さがあること。ただ、ハービンジャーらしく外から捲って長く良い脚を使うタイプなので、内でじっくりというタイプではない。そのため、位置取りがとても大切である。一番適しているのは他馬を見ながらスムーズに運べる外枠。内枠だと下げざるをえない。そのため、後ろからポジションを取りに行くことが求められる。そうすると、スタミナを余計に使い、最終コーナーの脚が多少鈍る。つまり、外からスムーズに運び、ある程度のポジションで進め、3コーナーから捲り、最後の直線では先頭あたりから併せ馬に持っていき勝負根性発揮が勝利パターン。勝浦ジョッキーの腕が試されるであろう。

 

東京スポーツ杯2歳ステークス

このレースはニシノデイジーにとって試される競馬であった。まず、枠番であるが、1枠2番。外からの捲りが得意なニシノデイジーだが、内枠だとそれが外からの馬で塞がれてしまう。そのため、内枠の時点で割引である。しかし、レースは道中中団を追走。最後の直線は案の定捲くることはできずいつもの競馬ができない。しかも内にいたため、空き進路が途中までなかった。だが、進路を変更すると、ようやく空きを見つけて進んでいく。脚を伸ばしたところで、ラッキーなことに後ろから他馬が併せ馬に持ち込んでくれた。そのため、勝負根性発揮。「お前なんかに負けるかコノヤロー!!!」とでも吠えているような気持ちの強さが現れ、グイグイと脚を伸ばす。この根性は並大抵のものではない。キタサンブラック並。もしかすると、追い越されても差し返す可能性がある。二枚腰が使えそうな根性である。

 

まとめ

ニシノデイジー

・後ろの外から追走しポジション確保する

・徐々にポジションを上げていき捲くる競馬が合う

・内枠だと捲れないため、外枠だと力を存分に発揮できる

・勝負根性がとても凄いため、追走時や最後の直線で併せ馬になったらフルパワー発揮

・重い馬場もこなす

・中山向きのレース運びができるため、中山は向いている

いつも御礼ポチっとありがとうございます!
競馬コラムランキング

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

関連記事

2019秋華賞は◯◯馬を狙え!〜台風に負けるな!〜

2019秋華賞は◯◯馬を狙え!〜台風に負けるな!〜 さて、大型台風で開催自体が怪しい状況だ

記事を読む

2020AJCCの傾向予想と狙える出走予定馬公開!

2020AJCCの傾向予想と狙える出走予定馬公開! さて、今週はG2のAJCCだ!

記事を読む

桜花賞で好走必須な馬とは?ローテや特性は?

2020桜花賞予想の前に、2019桜花賞の分析・回顧から、どんな馬が好走するのかを見ていこうと思う

記事を読む

2020年中山金杯の出走予定馬解説!過去の傾向やデータ!

2020年中山金杯の出走予定馬解説!過去の傾向やデータ! 今回は印は打たない。というより、時

記事を読む

2019稼ぐ!愛知杯!分析と予想!レイズアベールが!

ランドネ 前目から勝負でき、今回平均ペース濃厚の中、もしかすると残る可能性あり。アーモンドアイが出

記事を読む

2020中山記念の立ち位置を理解しよう!

2020中山記念の立ち位置を理解しよう! 中山記念の立ち位置とは? 何のこっちゃ??っ

記事を読む

2020シンザン記念予想!ルーツドールの追い切り抜群!

2020シンザン記念予想!ルーツドールの追い切り抜群! 1週間前から話していた通り、◎本命馬

記事を読む

2020フェブラリーステークス的中ゲット!本命軸馬公開!!

2020フェブラリーステークス的中はもらったぜ!! 50RTありがとう!!フェブラリ

記事を読む

2019ローズステークス〜ダノンファンタジーの取捨と穴馬激走の予感〜

2019ローズステークス〜ダノンファンタジーの取捨と穴馬激走の予感〜 秋華賞トライ

記事を読む

アルゼンチン共和国杯で優勝するのはどの馬だ?不確定要素の多いメンバーに予想が難解で困るぞ!

アルゼンチン共和国杯で優勝するのはどの馬だ?不確定要素の多いメンバーに予想が難解で困るぞ!

記事を読む

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

優駿牝馬オークスの予想公開!!◎本命馬と高配当呼び込む激走穴馬!

優駿牝馬オークスの自信の予想公開!! 詳しくは以下を見

2020優駿牝馬オークス的中の鍵は位置取り❗️〜今年は上位馬崩れの可能性あり❗️その理由とは⁉️〜

2020優駿牝馬オークス的中の鍵は位置取り❗þ

2020 NHKマイルの予想と見解・買い目公開‼️穴馬高配当アリ‼️

2020 NHKマイルの予想と見解・買い目公開‼&#x

2020 天皇賞春予想と◎◯等の印・買い目公開!!

2020 天皇賞春予想と◎◯等の印・買い目公開‼

【2020天皇賞春過去3年分析・考察】

【2020天皇賞春過去3年分析・考察】 今回は『天皇賞春』だ!

→もっと見る

error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑