2019 伝説の神戸新聞杯回顧!サートゥルナーリア圧勝劇の裏側を紐解く!!

公開日: : レース回顧(サイン&展開)

いつも御礼のポチっとありがとうございます!
競馬コラムランキング

2019 伝説の神戸新聞杯回顧!サートゥルナーリア圧勝劇の裏側を紐解く!!

【ラップ分析】

12.9 – 11.3 – 12.9 – 13.1 – 13.2 – 13.5 – 13.3 – 12.5 – 11.8 – 10.8 – 10.2 – 11.3

小雨の降る中ではあったが、芝は良馬場発表。
1000m通過が63.4秒とまぁ、小雨は降っていたが、高速馬場の阪神競馬場で、かつこのメンバーで63秒はあまりにも遅すぎる。超絶スローペース。
 
 
これ、今年のダービー10日前のヴェロックスの調教より遅いラップだよ?笑
こんな調教に毛が生えた程度の楽々ペースなら、後半要素のみの勝負になる。つまり、長く良い脚を使えるかどうか勝負ということ。かつ、ポジションも大事で、これだけ遅いと、みんな余力あるから、ポジション前の馬も余力を持ってラストスパート追い込んでくる。だから、シンガリとか、後ろのポジションからいくら良い脚を発揮しても物理的に届かないということが起きる。
 
今回の場合でいくと、ジョウショウムードはシンガリ追走で上がり3ハロンは33.3秒とかなり良い脚を発揮しているが、それでもビリ。つまり、後半要素の力かつ前目の良いポジションが不可欠というわけだ。
 
 
そして、その超絶スローペースが生み出した究極の上がり3ハロンタイム。
サートゥルナーリアとワールドプレミアが32.3秒というおそろしき速さ。もうここまでくると、故障が怖い。頼むから脚元無事であってくれという願いのみ。
 
サートゥルナーリアに話を戻すと、ハナを切る勢いだったが、折り合わせ、馬を落ち着かせるためにルメールはシフルマンの後ろに置いた。やっぱり安定感抜群のルメール。焦らず簡単に折り合わせ、力を溜める競馬をいとも簡単に展開してくる点やはりリーディングなだけある。
 
下手な騎手なら、あれでハナを切り、今回は力で勝ち切るかもしれないが、次戦以降は掛かり癖がついてしまいかねない。今後のレースを見据えた場合、天皇賞のアーモンドアイや海外馬を倒すことを念頭に置くならば、番手等で控えた方が見ながら競馬ができるため良い。
 
話が逸れたが、つまりルメールの好判断でサートゥルナーリアはしっかり折り合い、力を溜められ、それゆえ前目のポジションでありながらも上がり3ハロン32.3という破格時計を出せた。
 
 
上がり3ハロンタイム
10.8 – 10.2 – 11.3
 
 
10秒台が2連ちゃんってやばい。
そして、なんなら、上がり2ハロン目が「10.2」。
もう少しで9秒台って笑
陸上の世界の9秒台!!じゃないんだから、あまりにも速すぎだよほんと。
調教で一杯に追ってる良い馬でもラストは11秒台で良いタイムと言われてるのに、10秒どころか、もうすぐ9秒っておい!だよ。
 
世界陸上なら世界新記録とかで「うわーめちゃすげー!」とか思うけど、なんか競馬で速くてレコードとか出てもなんかそんなに気持ちが昂らないのはおれだけか?笑
高速で変な馬場は作らんでほしい。
 
またまた話が逸れたが、サートゥルナーリアは前目の良いポジションかつ素晴らしい後半要素の力を持っており、負ける要素が無かったということ。
 
調教見ても、明らかに凄いタイムで走ってる。
9月4日と9月11日のCWでの追い切りタイムは、もうなんていうか、1200mのスプリント戦に出るメンバー並の速さ。いや、それ以上かも。それだけタイム。名門の角居廐舎でさえ、「サートゥルナーリアと調教で併せる馬がいねえ」と言わしめたほど。これは驚きだよ。エアウィンザーでさえ、子供扱いされていた笑
だからもう別格の名馬。
ジェンティルドンナとかオルフェーブルと並ブログ名馬がサートゥルナーリア。
それだけのポテンシャルの持ち主。
今後もテンションだけは不安が残るが、それさえ克服してしまえばゲートもスムーズに出るだろうし、何も心配ないだろう。インから馬群を割いて脚を伸ばすことも、大外一気も、捲りもでき、前で行ききることもできるため、まともにゲート出たら他の馬はほとんど勝ち目はないかもしれない。
たぶんだけど、父ロードカナロアが効いてるためスプリントもこなせる。そして、今回も負けたダービーも2400mの内容を見る限り、2400もこなせる。こんなに強い馬は久しぶりではないだろうか。今後も大いに追いかけたい名馬である。
 
ちなみに、2着のヴェロックス。
これは普通なら勝ちだよ。笑
今回は相手が悪すぎた。ヴェロックスはよく頑張ってるし、良い内容だったから、次に繋がる。
ヴェロックスにとっての本番は菊花賞。
今日の内容見ても、スタートすぐちょいカッカしてたけど、後半あれだけ脚を伸ばすところを見ると、なんら問題は無さそうだから、3000mもクリアできるし、たぶんヴェロックスは菊花賞に向いている。というか適性ありだと思う。軸には持ってこいだろう。テンション不安なくても、折り合いついて、前目のポジション取れて、脚を伸ばせるのだから、菊花賞は安定の軸だろう。
 
 
 
ワールドプレミアは、武豊が「気性が…」ってレース後に話していたが、気性に心配のある馬は菊花賞のような長距離戦は不安あり。ただでさえメイチで仕上げるため、普段よりテンションは必然的に高くなる。すると、ゲートで暴れたり、出遅れたり、折り合い欠いたりということが起こりうる。
 
例えを出すと、ダービーのサートゥルナーリアなんかはまさにそう。皐月賞である程度ビッシリ仕上げてダービーに臨むも、メイチの中のメイチに仕上げすぎた。しかも、騎乗は調教には乗ったとはいえレースでは乗ったことのないレーン騎手。返し馬後ゲートまで首を上げ下げして明らかにテンションがおかしいな?と思っていたら、やはりゲートで立ってジエンド。
 
そうなる可能性がワールドプレミアにもあるかもしれない。だから、力はあるかもしれないが、それ以上に大切なのが、気性であり、テンションであり、操縦性(コントロール)となるのだろう。しかも京都は2度の下り坂がある。ディープインパクトみたいに間違ってしまうということもありうる。ディープは強いからなんとかなったが、菊花賞に出るメンバーの中でディープ級の馬はいない。だから、なおさら騎手の言うことを素直に聞いて従順に走る馬なら好走しやすい。
 
その意味で、ワールドプレミアは一か八かの競馬になるため、馬券購入予想家たちからは悩ましい存在だろう。ちなみに、ワールドプレミアは後ろから末脚一気の競馬スタイルが染み付いているが、後方から末脚一気で勝った馬はほぼほぼいない。
 
鉄板はラチ沿いの前目のポジションで折り合い、直線で脚を伸ばしてゴール。これが菊花賞の好走パターン。つまり、ワールドプレミアは今回は3着だったけど、菊花賞はもっと辛くなるよ?ということ。
 
色々調べて、秋のG1シーズン勝ちだ!^_^♬
#神戸新聞杯 #菊花賞 #メイチ
いつも御礼ポチっとありがとうございます!
競馬コラムランキング

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

関連記事

出世レースのアルテミスステークスを勝つのはリアアメリアか?それともサンクテュエール?オータムレッドか?〜2019〜

出世レースのアルテミスステークスを勝つのはリアアメリアか?それともサンクテュエール?オータムレッドか

記事を読む

天皇賞秋大的中のレース回顧〜スミヨンの妨害にも負けず冷静に進路を選択した好判断のルメールが輝く〜

天皇賞秋大的中のレース回顧〜スミヨンの妨害にも負けず冷静に進路を選択した好判断のルメールが輝く〜

記事を読む

2019凱旋門賞のレース回顧〜エネイブル3連覇ならず!日本馬撃沈に迫る〜

2019凱旋門賞のレース回顧〜エネイブル3連覇ならず!日本馬撃沈に迫る〜 さて、日本のトッ

記事を読む

サウジアラビアRC回顧〜大出世確実サリオスのレコード決着の裏側には驚きの事実があった〜

サウジアラビアRC回顧〜大出世確実サリオスのレコード決着の裏側には驚きの事実があった〜 は

記事を読む

no image

2019中山金杯と京都金杯のレースの分析&解説!回顧

2019中山金杯と京都金杯のレースの分析&解説!回顧!   中山金杯&京都金杯

記事を読む

シンザン記念のルーツドールの敗因を探る!

シンザン記念のルーツドールの敗因を探る! ルーツドールはシンザン記念であっけなく負けた。

記事を読む

2019 札幌記念のレース回顧〜フィエールマン敗戦&ワグネリアン馬券外&ブラストワンピース勝利の理由に迫る〜

2019 札幌記念のレース回顧〜フィエールマン敗戦&ワグネリアン馬券外&ブラストワン

記事を読む

2019 新潟記念の回顧〜なぜユーキャンスマイル勝てた?レイエンダ敗戦なぜ?

2019 新潟記念の回顧〜なぜユーキャンスマイル勝てた?レイエンダ敗戦なぜ? 今年の新潟記

記事を読む

アルゼンチン共和国杯ムイトオブリガード勝利レース回顧!〜なぜ勝てた?&本命馬公開なぜしなかったか?〜

アルゼンチン共和国杯ムイトオブリガード勝利レース回顧!〜なぜ勝てた?&本命馬公開なぜしなかったか?〜

記事を読む

2019府中牝馬ステークス!〜スカーレットカラーの勝因は勝浦騎手?ラッキーライラックとフロンテアクイーンは勝浦にやられたの巻〜

2019府中牝馬ステークス!〜スカーレットカラーの勝因は勝浦騎手?ラッキーライラックとフロンテアクイ

記事を読む

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

優駿牝馬オークスの予想公開!!◎本命馬と高配当呼び込む激走穴馬!

優駿牝馬オークスの自信の予想公開!! 詳しくは以下を見

2020優駿牝馬オークス的中の鍵は位置取り❗️〜今年は上位馬崩れの可能性あり❗️その理由とは⁉️〜

2020優駿牝馬オークス的中の鍵は位置取り❗þ

2020 NHKマイルの予想と見解・買い目公開‼️穴馬高配当アリ‼️

2020 NHKマイルの予想と見解・買い目公開‼&#x

2020 天皇賞春予想と◎◯等の印・買い目公開!!

2020 天皇賞春予想と◎◯等の印・買い目公開‼

【2020天皇賞春過去3年分析・考察】

【2020天皇賞春過去3年分析・考察】 今回は『天皇賞春』だ!

→もっと見る

error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑