2019 G2オールカマー回顧〜レイデオロとウインブライト敗戦の真相とミッキースワロー狙えた理由に迫る〜

いつも御礼のポチっとありがとうございます!
競馬コラムランキング

2019 G2オールカマー回顧〜レイデオロとウインブライト敗戦の真相とミッキースワロー狙えた理由に迫る〜

 
 
【ハロンタイム】

12.6 – 11.2 – 12.8 – 12.6 – 12.6 – 12.2 – 12.2 – 11.8 – 11.2 – 11.0 – 11.8

まず、1000枚m通過が61.8とスローペース。そして、ラスト4ハロンでペースが上がる後半勝負の展開。
こうなると、後方一気の馬は撃沈する流れ。勝つには、前目のポジションからの好意抜け出し、もしくは中山特有の捲り競馬でないと厳しくなる。
 
 
その中で、ハナを切ったのがスティッフェリオ。事前レース予想で、この馬がたぶんハナを切るのではないか?と考えていた。その通りの展開となったが、あんなにリラックスして折り合い、最後も脚を伸ばす競馬。
 
 
1000m過ぎてもスティッフェリオの単騎楽逃げ。番手にトニーファイブとゴーフォザサミット。トニーファイブは力がないから厳しそうだったが、ゴーフォザサミットは良いポジションだった。
 
 
この時点で、スティッフェリオかゴーフォザサミットのどちらかは馬券内にくるだろうと分かった。
結果的にスティッフェリオがそのまま脚を伸ばし優勝。
 
 
ゴーフォザサミットはラストの中山の急坂にやられて最後の最後で脚が止まってしまったが、見せ場は相当にあった。もしかすると、小倉や京都のように平坦コースの方が良い結果を得られるかもしれない。平坦コースで改めて期待。
 
 
スティッフェリオはもともと堅実に走る馬。G1の大阪杯や宝塚記念、G2等でもそれなりには走れる力は持っていた。相手が強すぎていたという相手関係で負けてはいたが、メンバーレベルが落ちた今回やメイチ仕上げが先の馬の多い中にあっては、上位にきても何らおかしくない馬であった。
しかも、調教では、土曜の勝馬ビックリシタナモーと併せで先着していたようにデキは良かった。
デキが良く、単騎楽逃げでき、相手関係も過去より弱化したとなれば今回のような結果になる。
もちろん、丸山騎手もよく乗ったと思う。
 
 
ちなみに、私の◎はミッキスワローだった。
結果は2着。
なぜ◎だったかというと、中間の調教内容が非常に良かったし、最終追い切りでも抜群の動きだったからだ。
南ウッドで「中間、馬なりで5ハロン66秒」や「最終、ほぼ手綱を持ったまま脚を伸ばし、併せた2頭に余裕で先着。しかも、稍重馬場なのに、5ハロン50秒でラスト12.3秒。」
明らかに状態が良いのは分かっていた。(Twitterでも呟いたように、追い切り映像で確認してもらえたと思う。)
 
ミッキースワローのように、あれだけ能力のある馬がこれだけ走れてたら、そりゃ期待できると思った。
そして、もう一つ決め手があったが、それは、騎手の菊沢が3週連続で調教に跨っていた本気度。この馬で初めて重賞を勝った菊沢騎手だが、前走の七夕賞然り、今回もずっと付きっきりで調教についていた。調教内容良くて、騎手も本気で、馬の能力もあるときたら、必然的に狙えた。
 
 
結果的に捲りの競馬でシンガリから徐々にポジションを上げて進出していき2着。レイデオロやウインブライトよりも手応え良く、外から差し切りの2着。良い内容であった。
 
ちなみに、負けたウインブライトの敗因はコース、緩さと距離。やっぱり、ウインブライトは1800mがベスト。そして、先を見据えての競馬のため、今回は調教内容が緩い。
9月12日の追い切り内容は良かったが、最終追い切りが軽い。そして、5ハロンしか追ってなかった。これでは、スタミナが持たないのは想定できた。
そして、何よりこれが超重要なのだが、
「中山2200mは外回り」
三角おにぎりのようなコース形態のため、コーナーがきつくない。そのため、最後の直線までが比較的入りやすい。ウインブライトは小回りで後続馬を突き放してアドバンテージを保ったままゴールするパターンが合っている。
しかし、外回りコースだと後続馬が比較的脚を伸ばしやすいコースのため今回のように、抜け出したと思ってもすぐに追い抜かれるということが起こる。(しかも、距離が持たないのもあり)そのため、敗因理由は複数あったのだ。
 
 
ちなみに、1番人気レイデオロの敗因は気持ち。兄弟のレイエンダもそうだが、気持ちが100%レースに向いていない。
そのため、舌を縛ってるし、しかも、今回は初めて黒色のチングピーシーズを付けていた。
これは、レースに気持ちが向かない可能性が高い裏返し。上手くいけばレースに集中できる最高の道具となるが、逆もまた然り。ピンかパーだろう。
つまり、レイデオロは気持ちが向けば好走。向かなければ敗退となるかもしれない。
ちなみに、ダービーと天皇賞秋のときは付けていない。
つまり、今後も、気持ちが向かない場合は敗戦しても何ら不思議はないということ。
今回に関しては、まずまず。直線も脚を伸ばしてはいたし、福永騎手もそこまで悪い感じはしなかった。だが、やはり、位置取りが後ろすぎる。多少ズブい面が出てきているため、ポジションが後ろとなってしまう。つまり、今回のようなスローだと、捲りをしない限り届かないことになる。しかも、そこまでキレる脚はない。長く良い脚ではあるが。
今後、レイデオロは人気落ちしたときやハイペースのときなら狙えるかもしれない。
 
 
ちなみに、最後、この馬だけは取り上げておきたい3着グレイル。
そう、6番人気の穴馬グレイル!!(繰り返さんくても分かるわい!というツッコミはなしで笑)
 
この馬もミッキースワローと同等くらい追い切り内容が良かった。
9月11日にCWで、馬なりにも関わらず、6ハロン81秒でラスト12.0という好タイムを叩き出していた。
そして、最終追い切りも6ハロン79.5秒と鬼時計記録。ラストも12.1秒とちゃんと脚を伸ばしている。
 
これだけタイムが良いと状態の良さがしっかり伝わってくる。もともとタイムは出る方だが、なかなか良い感じたなはあった。そして、国分騎手も調教に跨っていたのも好印象。
 
近走の結果だけを見ては、なかなか買いにくいが、調教内容から、抑えていて損はない馬グレイルであった。
 
以上、オールカマーの回顧である。
 
 
さぁ、来週はいよいよG1開幕。
スプリンターズステークスで穴馬をぶっこ抜けるように、詳細に分析に入りたい^_^♬
 
いつも御礼ポチっとありがとうございます!
競馬コラムランキング

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

関連記事

菊花賞の◎本命馬ワールドプレミア快勝レース回顧!〜なぜヴェロックスは負けた?〜

菊花賞の◎本命馬ワールドプレミア快勝レース回顧!〜なぜヴェロックスは負けた?〜 はい。

記事を読む

毎日王冠レース回顧〜ダノンキングリー勝ちの秘密!アエロリットとインディチャンプ及ばず〜

毎日王冠レース回顧〜ダノンキングリー勝ちの秘密!アエロリットとインディチャンプ及ばず〜

記事を読む

no image

2018チャンピオンズカップの予想&結果&回顧!本命はアンジュデジール!

2018チャンピオンズカップの予想&結果&回顧!本命はアンジュデジール!   チャ

記事を読む

2019府中牝馬ステークス!〜スカーレットカラーの勝因は勝浦騎手?ラッキーライラックとフロンテアクイーンは勝浦にやられたの巻〜

2019府中牝馬ステークス!〜スカーレットカラーの勝因は勝浦騎手?ラッキーライラックとフロンテアクイ

記事を読む

レコード決着の2019ローズステークス〜ダノンファンタジー勝因とシャドウディーヴァ敗因の回顧〜

レコード決着の2019ローズステークス〜ダノンファンタジー勝因とシャドウディーヴァ敗因の回顧

記事を読む

2019 キーンランドカップ回顧・詳細分析〜なぜダノンスマッシュが勝てた?タワーオブロンドンは?リナーテは?〜

2019 キーンランドカップ回顧・詳細分析〜なぜダノンスマッシュが勝てた?タワーオブロンドンは?リナ

記事を読む

天皇賞秋大的中のレース回顧〜スミヨンの妨害にも負けず冷静に進路を選択した好判断のルメールが輝く〜

天皇賞秋大的中のレース回顧〜スミヨンの妨害にも負けず冷静に進路を選択した好判断のルメールが輝く〜

記事を読む

no image

2018有馬記念サイン予想&結果&回顧! ブラスト勝利!

2018有馬記念サイン予想&結果&回顧! ブラスト勝利!   2018年の有馬記念

記事を読む

シンザン記念のルーツドールの敗因を探る!

シンザン記念のルーツドールの敗因を探る! ルーツドールはシンザン記念であっけなく負けた。

記事を読む

2020フェブラリーSインティの敗因考察!5頭推奨し2頭的中だが本命抜けでオワタ

2020フェブラリーSインティの敗因考察!5頭推奨し2頭的中だが本命抜けでオワタ はいどうも

記事を読む

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

優駿牝馬オークスの予想公開!!◎本命馬と高配当呼び込む激走穴馬!

優駿牝馬オークスの自信の予想公開!! 詳しくは以下を見

2020優駿牝馬オークス的中の鍵は位置取り❗️〜今年は上位馬崩れの可能性あり❗️その理由とは⁉️〜

2020優駿牝馬オークス的中の鍵は位置取り❗þ

2020 NHKマイルの予想と見解・買い目公開‼️穴馬高配当アリ‼️

2020 NHKマイルの予想と見解・買い目公開‼&#x

2020 天皇賞春予想と◎◯等の印・買い目公開!!

2020 天皇賞春予想と◎◯等の印・買い目公開‼

【2020天皇賞春過去3年分析・考察】

【2020天皇賞春過去3年分析・考察】 今回は『天皇賞春』だ!

→もっと見る

error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑