菊花賞の◎本命馬ワールドプレミア快勝レース回顧!〜なぜヴェロックスは負けた?〜

いつも御礼のポチっとありがとうございます!
競馬コラムランキング

菊花賞の◎本命馬ワールドプレミア快勝レース回顧!〜なぜヴェロックスは負けた?〜

はい。

◎本命馬軸推奨のワールドプレミアが快勝!!

お礼ありがとう!!
ずっと2着続きで、スプリンターズステークスはモズスーパーフレアで2着、府中牝馬ステークスはアエロリットで2着と最近の推奨馬は2着ばかりだった。
今回も心の中では「ワールドプレミアで本当に良いのか?また2着じゃないのか?」という悪魔の囁きが聞こえてきたが、負けずに貫き通した。それもそのはず、しっかりと詳細分析してきたから、ヴェロックスに逆転できることは何となく分かっていた。でも、ヴェロックスが強いことも分かっていたので、甲乙つけ難いところはあったが、3000mならワールドプレミアだろうと踏んだ。
ということで、今回は予想がハマったが、なぜハマったのか?なぜヴェロックスは負けて、ワールドプレミアが勝てたのか?を回顧していこうと思う。
まず、菊花賞のペースは毎年「スローペース」になる。これは当たり前だが、3000mもある長距離なら前半から飛ばすことは致命傷となりうるから、どの馬も前半はゆっくり入りスタミナを温存する。
ということで、スローペースからの後半3ハロン勝負となる。つまり、「後半3ハロンをまずまずのポジションでいながら、最速の末脚を使える馬が勝つ」ということがハッキリする。
この時点で「ワールドプレミアはヴェロックスより秀でている」。
最後の直線でヴェロックスを差し切るだろうと予想していた。
予想外だったのは「ワールドプレミアのポジション」。
まず、「スタートが非常に良かった」。
これは想定外。たぶん最後方から進めるんだろうと思っていたが、思ったよりもスタートが出たので、中団のインという最高のポジションから追走できた。
そして、そのまま直線まで脚を溜め、他の馬がポジション取りや大外捲りで脚を使う中、インを突いて末脚を伸ばした。
これこそ、京都の競馬場を知り尽くす武豊騎手だからこそできる芸当だった。武豊騎手は京都の外回りでインの内側が空くのを分かっている。なぜなら、他の馬は京都の下り坂で勢いがついて大外に流れるため、必然的に内側が空きやすい。しかも、3000mならスローペースだから、他馬は捲ってくることが多いことも想定していただろう。
つまり、空くであろうインの絶好ポジションを想定した上で、他の馬が捲ってペースを上げる中あえてインでギリギリまで脚を溜め、直線で進路を確保して末脚発揮という完璧な騎乗。
ゴール後に友道調教師が「やっぱり武豊の乗り方が上手い」と話していたが、全くその通りだ。たしかに、ここまで仕上げた友道陣営は素晴らしいが、やはり3000mの長距離戦は騎手の腕がものを言う。
昭和ー平成ー令和と時代をつないで勝ち続けるレジェンド武豊の1日となった2019年の菊花賞。
ちなみに、ヴェロックスは結局外枠が響いた。もう一頭分内側に入れて進めたら最後はもう少し伸びただろうが、やはりあのポジションで終始進めたら厳しいだろう。これが武豊と川田の経験の差。川田も上手いが、長距離は経験が大事であった。
2着のサトノルークスは、ずっとヴェロックスをマークして進め、ヴェロックスを捉えることを目標に、外を回して伸びてきているため、イメージ通りの競馬だっただろうが、それ以上にワールドプレミアが強かった。しかし、サトノルークスは1番強い競馬をしていると思うので、今後に期待。
ちなみに、抽選を突破したディバインフォースとメロディレーンが4、5着と大健闘。素晴らしい活躍であった。
来週は天皇賞秋。次も◎本命馬の推奨には期待してくれ!!
ちなみに、10月27日(日)は『夜に、シルクのパーティが予定』されている。
これでわかるよね?
いつも御礼ポチっとありがとうございます!
競馬コラムランキング

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

関連記事

2019スプリンターズステークス大的中回顧〜タワーオブロンドン勝利の裏側公開とモズスーパーフレア好走理由及びダノンスマッシュ敗戦の謎に迫る〜

2019スプリンターズステークス大的中回顧〜タワーオブロンドン勝利の裏側公開とモズスーパーフレア好走

記事を読む

毎日王冠レース回顧〜ダノンキングリー勝ちの秘密!アエロリットとインディチャンプ及ばず〜

毎日王冠レース回顧〜ダノンキングリー勝ちの秘密!アエロリットとインディチャンプ及ばず〜

記事を読む

no image

2019シンザン記念のレース回顧! 勝利要因と敗戦要因を深読み!

2019シンザン記念のレース回顧! 勝利要因と敗戦要因を深読み! さて、シンザン記念ですが、なんと

記事を読む

2019 新潟記念の回顧〜なぜユーキャンスマイル勝てた?レイエンダ敗戦なぜ?

2019 新潟記念の回顧〜なぜユーキャンスマイル勝てた?レイエンダ敗戦なぜ? 今年の新潟記

記事を読む

2019 G2オールカマー回顧〜レイデオロとウインブライト敗戦の真相とミッキースワロー狙えた理由に迫る〜

2019 G2オールカマー回顧〜レイデオロとウインブライト敗戦の真相とミッキースワロー狙えた理由に迫

記事を読む

2019府中牝馬ステークス!〜スカーレットカラーの勝因は勝浦騎手?ラッキーライラックとフロンテアクイーンは勝浦にやられたの巻〜

2019府中牝馬ステークス!〜スカーレットカラーの勝因は勝浦騎手?ラッキーライラックとフロンテアクイ

記事を読む

2019 エルムステークス回顧!結果分析!

2019 エルムステークス回顧 1000m通過が58.5秒という鬼ハイペースだった今回。

記事を読む

天皇賞秋大的中のレース回顧〜スミヨンの妨害にも負けず冷静に進路を選択した好判断のルメールが輝く〜

天皇賞秋大的中のレース回顧〜スミヨンの妨害にも負けず冷静に進路を選択した好判断のルメールが輝く〜

記事を読む

シンザン記念のルーツドールの敗因を探る!

シンザン記念のルーツドールの敗因を探る! ルーツドールはシンザン記念であっけなく負けた。

記事を読む

2019凱旋門賞のレース回顧〜エネイブル3連覇ならず!日本馬撃沈に迫る〜

2019凱旋門賞のレース回顧〜エネイブル3連覇ならず!日本馬撃沈に迫る〜 さて、日本のトッ

記事を読む

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2020大阪杯出走の有力馬の中間の状態は?

2020大阪杯出走の有力馬の中間の状態は? 先週の高松宮記念は

2020高松宮記念は不良馬場で荒れる可能性あり!混戦を制するのはこの馬しかいない!!

2020高松宮記念は不良馬場で荒れる可能性あり!混戦を制するのはこの

2020高松宮記念で好走する馬は内枠に集中する?リピーターレース?

2020高松宮記念で好走する馬は内枠に集中する?リピーターレース?

2020チューリップ賞は賞金を見れば的中できる!!

2020チューリップ賞は賞金を見れば的中できる!! は

2020中山記念を勝ちにきてるのはどの馬だ?ダノンキングリーかウインブライト?自己ベストのインディか?

2020中山記念を勝ちにきてるのはどの馬だ?ダノンキングリーかウイン

→もっと見る

error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑