天皇賞秋の不動の本命軸馬はアーモンドアイ!!天皇即位の祝砲は女性時代を象徴する牝馬の優勝!!日本最強牝馬がここに現る!!

いつも御礼のポチっとありがとうございます!
競馬コラムランキング

天皇賞秋の不動の本命軸馬はアーモンドアイ!!天皇即位の祝砲は女性時代を象徴する牝馬の優勝!!日本最強牝馬がここに現る!!

【天皇賞秋の印大公開】

30リツイートありがとう!!
感謝の気持ちを込めて◎◯★▲△を公開しようと思う!
天皇賞秋当日27日(日)現在のあらゆる観点で予想した結果が以下の印になる。
※これを見ている競馬通の人は大丈夫だと思うが、馬券は個人の責任のもとで購入願います。
ではいこう!

【天皇賞秋・最終結論】

◎アーモンドアイ
◯スワーヴリチャード
★アエロリット
▲ダノンプレミアム
△サートゥルナーリア
△ケイアイノーテック
評価順と捉えていただいて構わないだろう。
以下、解説していく。

◎アーモンドアイ

もう間違いないだろう実力の馬。調整もよく、輸送もほぼなし。ルメールが2週続けて追い切りで確かめているのも高評価。1枠2番の枠もよし。去年のキセキが逃げたレコード決着のジャパンCでハイペース適性も見せた。スローペースでも好位置から差し切れる末脚を持つ。ペースに左右されず自由自在に立ち回れる馬。4歳世代の中でというか、現在の日本競馬界の中でアーモンドアイを倒せる馬は正直いないと思う。もちろん、ゲートの出遅れや安田記念のように不利を受けた場合は別だが、それ以外は負けようがないと思う。昨日アルテミスステークスでシルクホースクラブのリアアメリアも快勝し、勢いのあるシルク。御膳立ては整った。ここでアーモンドアイが勝ち、今夜実施されるシルクのパーティーでは盛大な盛り上がりを見せることが大いに予想される。本命軸馬としてはもう何も申し分ないため、必然的に買うことになるだろう。

◯スワーヴリチャード

追い切りの雰囲気や様子から「状態の良さ」がうかがえる。東京コースも合う。昨年のレコード決着のジャパンCでは離されたものの3着と健闘しており、速い流れにも対応できるだろう。ゲートは、去年の二の舞にはならないよう陣営がとことん調教済み。枠も2枠と良い位置をゲット。鞍上がデムーロから横山典に乗り替わりとなるが、「わざわざ横山典が美浦から栗東まで行って追い切りに跨っている」。スワーヴリチャードの感触はある程度つかんでいるのもプラス。今年は腰を痛めたデムーロが絶不調のため、横山典に代わるのは良いと思う。1着はアーモンドアイだと思うので、2、3着が可能性あるだろう。好走して何不思議ない。

★アエロリット

昨日の東京競馬場は「高速馬場」であった。レコードも出ており、今日もおそらくその傾向が続く。そうなると、距離の不安はつきまとうものの、アエロリットの逃げがはまり、後続の馬が追い越すのに苦労するというシーンもありうるだろう。アーモンドアイは差し切ってくるだろうが、他馬とは良い勝負をすると思う。毎日王冠のラップもキセキの逃げのように見事であったし、今回も逃げたら非常に怖い存在。前残りで2、3着に残る可能性は十分にありうるだろう。

▲ダノンプレミアム

調教の内容よい。安田記念で歩様の乱れがあり、厩舎で様子を見てから放牧したダノンプレミアム。相変わらず動きというか、走るフォームがキレイ。首の使い方も抜群に上手い。この馬は、ハイペースにも対応できる。心配なのは、ダノンプレミアムは前目で勝負するだろうが、ハナを切るであろうアエロリットのハイペースに付いていってしまうと終わる可能性があること。また、上がり最速を出す脚がないこと。この馬は、好位置からリードを保ったままそれなりの良い脚で後続を寄せ付けない競馬がスタイル。今回は、スタミナさえ持てば、アエロリットを捉えるかどうかの良い勝負になるのではないか。アーモンドアイには差し切られると思うが。

△サートゥルナーリア

2番人気のサートゥルナーリア。3歳世代は確かに強いが、4歳世代もまた強い。この馬はもちろん強いのには強いのだが、不安材料がいくつかあり、それを全て克服できたとき、アーモンドアイに勝てると思う。そうしたときに、まず輸送の心配。イレ込むこの馬にとっては微妙である。阪神や京都なら良いが、東京だと輸送があるため、本来のデキの95%になるのではないだろうか。この5%は小さく感じるかもしれないが、G1の戦いにおいてこの5%は命取りになる可能性がある。競馬は「ハナ差」や「アタマ差」、「クビ差」などの写真判定があるが、そうした着差に表れてくることが多い。しかも3歳で今後更に成長していくことを考えると、現段階では輸送はマイナス。また、スミヨンも上手いが、なぜ1週前追い切りに乗らなかったのか疑問でしかない。本当に有力で勝ちにこだわるレースの場合はサートゥルナーリアの雰囲気や様子を少しでも知っておいた方が良いはず。ここは疑問が残る。また、ハイペース濃厚なこの一戦において、サートゥルナーリアはハイペース適性が正直不明。能力でカバーすることは十分考えられるが、一度は経験している馬の方が有利なのは間違いない。経験の浅さが出る心配がある。また、前走を2400mの神戸新聞杯を使ったのも謎である。2000mの天皇賞秋を本気で勝ちに行くのであれば、毎日王冠を使う選択をしたのではなかったか?そうじゃなく、神戸新聞杯を使ったということは、菊花賞と天皇賞秋、ジャパンC等のどのレースを獲りに行くか少し悩んだ部分があったはず。だから、中間距離で都合の良い神戸新聞杯を選んだんだと思う。この悩みもマイナス。本気で勝ちにいくなら、ノーザンファームしがらきから直接天皇賞秋パターンか、もしくは毎日王冠でアエロリットと脚比べをしておくことが必要だったのではないだろうか。実力は申し分ないので☆評価に留めた。全ての不安材料をはねのけるだけのポテンシャルを持っている可能性もあるが、今回はそこにギャンブルするのはリスクかと思っている。

△ケイアイノーテック

調教良く、マイル適性があり、「今回は前走の前目の競馬の反省をして後ろからゆっくり追走して末脚を伸ばす競馬をする」と関係者が話している。実力が一枚劣ることと、ハイペースで前崩れなら良いという一か八かの競馬となるが、「状態の良さ」と「前走の前目で疲れてからも末脚は伸びている」ことからも、狙えないわけではない。現在14〜15番人気あたりだが、3着争いをする可能性は十分にあると思っている。枠も良いので、内で脚を存分に溜めて、アーモンドアイの進路をそのまま付いていけば、もしかするかもしれない。
ということで、ここまで印の解説をしてきた。
個人的には、◎アーモンドアイの単勝とアーモンドアイからの流し馬単(上記5頭)で良いと思っている。
さて、もうすぐ始まるが、非常に楽しみな一戦である。アーモンドアイよ、輝け!!

【?サイン?(おまけ)】

ここからは、あまり参考にしないでほしいが(笑)、JRAのFacebookでは「白」と「黒」の天皇賞の盾がUPされている。白枠と黒枠はマーク。
また、プリテイキャストは「牝馬」で天皇賞秋を勝った。帽子は「赤」。ここで、「牝馬」と「赤枠」をマーク。
みんなの歓喜の天皇賞秋になることを期待するぜ!
いつも御礼ポチっとありがとうございます!
競馬コラムランキング

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

関連記事

2019秋華賞は◯◯馬を狙え!〜台風に負けるな!〜

2019秋華賞は◯◯馬を狙え!〜台風に負けるな!〜 さて、大型台風で開催自体が怪しい状況だ

記事を読む

2020チューリップ賞は賞金を見れば的中できる!!

2020チューリップ賞は賞金を見れば的中できる!! はい!先週の中山記念は◎ラッキー

記事を読む

稼ぐ!2019エルムステークス有力馬診断!!

稼ぐ!エルムステークスの有力馬診断!! グリム エルムS(日曜=11日、札幌ダート1700メート

記事を読む

no image

ハービンジャー産駒ニシノデイジーの父母や兄弟の特徴は?

ニシノデイジー 好調ニシノデイジーについて今回は見ていこうと思う。レースを全て見たが、なかなかのポ

記事を読む

no image

稼ぐ的中分析!京都金杯で勝つのはサラキアかカツジか?パクスやラブも?詳細分析の競馬予想!

稼ぐ的中分析!京都金杯で勝つのはサラキアかカツジか?パクスやラブも?詳細分析の競馬予想! 京都金杯

記事を読む

2019新潟記念 〜レイエンダの状態は?カデナの末脚発揮?穴はフランツ?〜

ー1週前の状態から雰囲気を探るー     レイエンダ 美浦・藤沢和雄厩舎 牡4 父キン

記事を読む

no image

2019日経新春杯! 稼ぐ的中のための詳細分析!!

日経新春杯   レースラップ 1000m通過は約60秒ジャストから62秒

記事を読む

no image

稼ぐ詳細分析!シンザン記念を勝つのはアントかパッシング?

稼ぐ詳細分析!シンザン記念を勝つのはアントかパッシング? さて、過去記事でシンザン記念の有力馬開設

記事を読む

2020AJCCの傾向予想と狙える出走予定馬公開!

2020AJCCの傾向予想と狙える出走予定馬公開! さて、今週はG2のAJCCだ!

記事を読む

菊花賞の本命馬大公開!軸馬は武豊ワールドプレミア!!ヴェロックスに逆転可能!!〜2019〜

菊花賞の本命馬大公開!軸馬は武豊ワールドプレミア!!ヴェロックスに逆転可能!!〜2019〜

記事を読む

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2020大阪杯出走の有力馬の中間の状態は?

2020大阪杯出走の有力馬の中間の状態は? 先週の高松宮記念は

2020高松宮記念は不良馬場で荒れる可能性あり!混戦を制するのはこの馬しかいない!!

2020高松宮記念は不良馬場で荒れる可能性あり!混戦を制するのはこの

2020高松宮記念で好走する馬は内枠に集中する?リピーターレース?

2020高松宮記念で好走する馬は内枠に集中する?リピーターレース?

2020チューリップ賞は賞金を見れば的中できる!!

2020チューリップ賞は賞金を見れば的中できる!! は

2020中山記念を勝ちにきてるのはどの馬だ?ダノンキングリーかウインブライト?自己ベストのインディか?

2020中山記念を勝ちにきてるのはどの馬だ?ダノンキングリーかウイン

→もっと見る

error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑