犬猿の仲ルメールVSスミヨンはルメール勝利!〜ルメールとスミヨンはなぜ仲が悪いのか?2人の過去のパンドラの箱を開ける〜

いつも御礼のポチっとありがとうございます!
競馬コラムランキング

犬猿の仲ルメールVSスミヨンはルメール勝利!〜ルメールとスミヨンはなぜ仲が悪いのか?2人の過去のパンドラの箱を開ける〜

さて、◎本命馬アーモンドアイの圧勝という結果となった天皇賞秋。ブログで事前に全ての印をお伝えしていた通り、単勝と馬単をガッツリ獲れた!!読者の中には3連単を1000円買っており約9万円の払い出しを受けた人もいたようだ!!ともあれ、アッパレ!!これからも◎本命馬はもちろん、今回の天皇賞秋のように「全ての印を大公開!」することも視野に入れようと思う。
はい。ということで、天皇賞秋のレース回顧にいこうと思うが、このレースはアーモンドアイのルメールが勝った、おめでとう!という単純なレースではないことを事前にお伝えしておく。
知ってる人も多いだろうが、ルメールとスミヨンは同じフランス出身。普通なら「仲良しこよし」なはずだよね?
でも実際は全く違う
話は過去に遡る。

ルメールとスミヨンの仲たがいの過去

アガ・カーン殿下(無敗の凱旋門賞牝馬ザルカヴァなど所有)と専属契約を結んでいたスミヨン騎手。長いことずっと契約を結んでいた。そのため、勝ち星も多く、スーパーホース無敗の凱旋門賞牝馬ザルカヴァにも乗って勝っている。
そんな絶好調で悠々自適な生活を送っていたスミヨンだが、競馬関係者への不適切な発言により、専属契約解除。
スミヨンは「この解除はかなり痛い」と本音を語っている。
そこで、アガ・カーン殿下の専属契約は誰になったかというと「ルメール」だ。
ルメールとしては棚からぼた餅。G1を何度も勝っている大物馬主アガ・カーン殿下と専属契約を交わした。
スミヨンとしては、自分の不適切な言動によるところだが、「大物馬主をルメールに盗られた」という憎しみが心の中を駆け巡った
ルメールは、勝ち星を積み重ね、良い馬に乗れていた。ルメールには良い馬が集まり、さぞ気持ちよく過ごしていた。
しかし、そこで表れたのが再び「スミヨン」。ルメール専属契約のアガ・カーン殿下がスミヨンへ目移りしたのだ。
その結果、ルメール専属契約の大物馬主はスミヨンと専属契約を交わした。事実上ルメールはクビ
スミヨンは「ハッハッハッ!ルメールよ!見たか!やはら大物馬主は俺のものよ!!ハッハッハッ!!」高笑いが止まらない。
ルメールは「やっと順調に勝ち星を積み重ねてきたというのに。勝負の世界とはいえ、スミヨンひどいぜ。」
これにより、不遇のルメールは自分の輝ける場所を探しに転々とする。さぞかし辛かっただろう。自分を信用してくれていた人が急に自分のライバルを信用して、手のひら返しの対応。
ここで、ルメールは考えた。
「母国フランスでリーディングや凱旋門賞優勝を目指して頑張ることはもちろん本心としてあるけれども、ライバルに邪魔され、自分が輝けない場所にいるよりは、輝ける新天地を選ぼう」と。
そして、ルメールは、先輩のペリエから日本の良さを聞いていたため、短期免許で日本に何度も来た。
そして、ハーツクライでディープインパクトを倒した有馬記念。大激震の日本。「ディープインパクトは絶対負けない」と思われていたところでの絶叫と絶望。
「日本にルメールあり」。ルメールの名が日本中に知れ渡った。そして、ルメールはここで「日本には自分の居場所がある」、そう思えた。
月日が経ち、2015年に正式に日本のジョッキーとなる。ここから通年日本での競馬生活が始まる。フランスとはサヨナラ。
そして、今では日本一のリーディングジョッキー。G1という大舞台でも冷静な判断ができるルメール。フランスでの辛い過去の経験を生かし、今では日本で唯一無二の存在として輝いている。
と、ここまでがルメールとスミヨンの仲たがいの過去。一言でいうと、大物馬主の専属契約をお互い奪われたという一件。
今後もルメールとスミヨンの人間模様からは目が離せない。
いつも御礼ポチっとありがとうございます!
競馬コラムランキング

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

関連記事

2019 キーンランドカップ回顧・詳細分析〜なぜダノンスマッシュが勝てた?タワーオブロンドンは?リナーテは?〜

2019 キーンランドカップ回顧・詳細分析〜なぜダノンスマッシュが勝てた?タワーオブロンドンは?リナ

記事を読む

no image

2019シンザン記念のレース回顧! 勝利要因と敗戦要因を深読み!

2019シンザン記念のレース回顧! 勝利要因と敗戦要因を深読み! さて、シンザン記念ですが、なんと

記事を読む

no image

2018有馬記念サイン予想&結果&回顧! ブラスト勝利!

2018有馬記念サイン予想&結果&回顧! ブラスト勝利!   2018年の有馬記念

記事を読む

アルゼンチン共和国杯ムイトオブリガード勝利レース回顧!〜なぜ勝てた?&本命馬公開なぜしなかったか?〜

アルゼンチン共和国杯ムイトオブリガード勝利レース回顧!〜なぜ勝てた?&本命馬公開なぜしなかったか?〜

記事を読む

京都大賞典レース回顧〜3連単181万円高配当がなぜ生まれたか?ドレッドノータス優勝に隠されたチームプレーの秘密に迫る〜

京都大賞典レース回顧〜3連単181万円高配当がなぜ生まれたか?ドレッドノータス優勝に隠されたチームプ

記事を読む

サウジアラビアRC回顧〜大出世確実サリオスのレコード決着の裏側には驚きの事実があった〜

サウジアラビアRC回顧〜大出世確実サリオスのレコード決着の裏側には驚きの事実があった〜 は

記事を読む

中山金杯のレース回顧!〜なぜウインイクシードを激アツプッシュできたのか?

中山金杯のレース回顧!〜なぜウインイクシードを激アツプッシュできたのか?なぜ1番人気クレッシェンド

記事を読む

2019 セントウルステークス〜タワーオブロンドン圧勝&ファンタジスト2着の謎を解く〜

2019 セントウルステークス〜タワーオブロンドン圧勝&ファンタジスト2着の謎を解く〜

記事を読む

2019府中牝馬ステークス!〜スカーレットカラーの勝因は勝浦騎手?ラッキーライラックとフロンテアクイーンは勝浦にやられたの巻〜

2019府中牝馬ステークス!〜スカーレットカラーの勝因は勝浦騎手?ラッキーライラックとフロンテアクイ

記事を読む

2019凱旋門賞のレース回顧〜エネイブル3連覇ならず!日本馬撃沈に迫る〜

2019凱旋門賞のレース回顧〜エネイブル3連覇ならず!日本馬撃沈に迫る〜 さて、日本のトッ

記事を読む

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2020高松宮記念は不良馬場で荒れる可能性あり!混戦を制するのはこの馬しかいない!!

2020高松宮記念は不良馬場で荒れる可能性あり!混戦を制するのはこの

2020高松宮記念で好走する馬は内枠に集中する?リピーターレース?

2020高松宮記念で好走する馬は内枠に集中する?リピーターレース?

2020チューリップ賞は賞金を見れば的中できる!!

2020チューリップ賞は賞金を見れば的中できる!! は

2020中山記念を勝ちにきてるのはどの馬だ?ダノンキングリーかウインブライト?自己ベストのインディか?

2020中山記念を勝ちにきてるのはどの馬だ?ダノンキングリーかウイン

2020中山記念の立ち位置を理解しよう!

2020中山記念の立ち位置を理解しよう! 中山記念の立ち位置と

→もっと見る

error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑