混戦エリザベス女王杯で輝くのはクロノジェネシスか?それともスミヨン騎乗ラッキーライラックか?休み明けラヴズオンリーユーか?〜上位馬診断〜

いつも御礼のポチっとありがとうございます!
競馬コラムランキング


今回は上位馬をしっかり判断していこうと思う。
では行くぞ!

クロノジェネシス

春のオークスではラヴズオンリーユーに負けているクロノジェネシス。

そこから夏を越えてたくましく成長し、休み明けで秋華賞を勝った。


バゴ産駒は休み明けが気性的にちょうど良いんだと思う。普通の馬は叩いて本番に向けて良いコンディションになるのが一般的だが、クロノジェネシスにとってはそこまでコンディションが上がってこないかもしれないという不安がある。


実際に斎藤調教師もコメントでその点の不安を口にしている。


斎藤調教師は、「馬の体の息づかい等、体の使い方は前走より上向いているは上向いているんですけど、秋華賞のあとにあれくらいのデキが気持ちと体のバランスが一番いい、と思ったので。そのへんが今回、体調面が上がっている分だけに競馬にいってイレ込んだり、道中の力みにあらわれたりとか、そういうことにならなければいいな、と思います」とコメント。

つまり、何らかの不安が出てくる可能性があり、それが原因で負けることもあるという伏線だろう。もちろん、能力でカバーしてくる可能性は大アリだが、
「実際にラヴズオンリーユーを負かせるのか?」という点と、

「天皇賞秋で好走したアエロリットとほぼ同タイムのスカーレットカラーに先着できるか?」という点。また、

「府中牝馬2着のラッキーライラックを負かせるか?」という点。

このあたりを冷静に判断しないとクロノジェネシスで痛い目に遭う可能性がある。

ラッキーライラック


この馬はほとんどのレースで先行型で押し切り、もしくは目標にされて追い抜かれるというパターンのレースが多い。

そして、父オルフェーブルの気性を受け継いでいるのか、先行して押し切りができていないほど最後の直線で伸びない。

これは、たぶん「今までの騎手が上手く操縦できていない」と私は見ている。本来なら、戦ってきたメンバーがアーモンドアイなど強いメンバーが多いために勝ちきれていないと見ることはもちろんできるが、本当の原因は、最後のゴールまで「本気で走り切らせる」追い方をする騎手に出逢えていないのでは?と思ってしまう。

ということで、今回のスミヨン騎手への乗り替わりは「プラス」と私は見ている。実際に、最終追い切りに騎乗したスミヨンは好感触を得ている。
「乗りやすく言うことを聞く。他馬を抜かすと甘くなるところがあると聞いていたが、そんなことなく伸びていた」というコメントをしている。

スミヨンはラッキーライラックのオルフェーブルも上手く操縦して凱旋門賞2着という結果を出している。これは、オルフェーブルの力もそうだが、スミヨンの騎乗技術があってこそ。まあ、最後に斜行して抜かされて優勝が手から離れたときには、日本中からため息が漏れたが、「乗りこなしていた」とは思う。

スミヨン騎手はエピファネイアもそうだが、気難しい馬とのコンタクトが上手く、そういう大変な馬を難なく操縦してしまうところに他の騎手にはない「上手さ」があると思う。


つまり、今回のラッキーライラックも、先行させ、しっかり折り合わせ、良い感じで直線に向くコーナーで突き放しにかかれば馬券内はありうると判断する。


不安点としては、ラッキーライラックは上がり最速を出すような馬じゃないため、京都外回りコースにも関わらず直線よーいどんの勝負にしてしまうと厳しいということ。

これは、ラッキーライラックの操縦は上手くても、勝負どころの選択を間違う可能性がテン乗りのスミヨンにはあるということ。

しっかり乗れるかどうか。

さらに、ラッキーライラックの抜け出すとふわっとするところを、最終追い切りでは大丈夫としていたが、本番のレースで出ないとも限らない。スミヨンも「勝ったぜ!イェーイ!」と調子に乗るタイプだから、最後に末脚の良い馬に差されるということも考えられる。

全てはスミヨンな気がするため、上手くなって久しぶりの勝ちを導くか、ヨーイドンにしてしまい負けとなるか、これは正直判断が難しい。そこをどう判断するか。

ラヴズオンリーユー


無敗のオークス馬。常に上がりが速く、どんな馬もゴボウ抜きにしてしまう末脚には驚くが、全レースパトロール等の映像を見て確認したが、春まではどのレースでも堅実な末脚を発揮している。しかも、怪我がつきまとうことが多く、十分な調教ができていない中でのオークス勝利だったことを思えば、「相当に強いポテンシャルを秘めている」と思う。

今回はなぜ休み明けなのかというと、やはり爪の状態が良くなく、大事を取ってパス秋華賞をパスするという選択をしてここ目標に臨んでいる。実際にこの判断は正しいことになるかもしれない。


矢作調教師は、「調教が予定通り進んでいる」と話す。

これは、非常に大事なことで、過程が狂うとどこかに弊害が出る。その点プラス。

また、プラス体重決定なのも心強い。これは秋華賞を勝ったクロノジェネシスもそうだが、体重増加は「成長分」。3歳牝馬はよくあること。この体重増加はプラス。よくカイバ食いできている裏返しでもある。


一週前追い切りも相当に速いタイムを出しているが、休み明けということもあるため、かなり強い負荷を掛けている。

だが、それ以上に成長したラヴズオンリーユーの走りは圧巻で、栗東CWで「6ハロン77.1で5ハロン62.1なんてほとんど見ないタイム」だ。それだけの器というか能力が凄まじいということ。

ただ、この馬は休み明けよりも叩いて向上するタイプと見ているので、やはりどこか1週前追い切りの動きが「モッサリ」している

なんで言えばいいのか難しいが、「軽やかではない」ということ。よく言えば、「重厚感ある走り」と言えるが、追い切りを見る限り、「ポテンシャルの高さは明確だが、状態は100%ではない」という判断だ。

最終追い切りは、「1週前に負荷を掛けすぎたのか、それともダメージが少し出たのか、軽めの坂路」だった。


この馬の末脚は京都外回りでは、馬群から上手く出して、進路さえ確保できれば他馬を抜かす力はあるだけに、能力で状態をカバーできるかもしれない。しかし、馬群を上手く出さないと大外を回り、ロスある競馬となり、差し届かずという絵もある。枠にもよるため、その点は要注目だ。

ということで、上位馬を見てきたが、なかなかに取捨が難しい。あとは、枠を見て判断となる。次回もお楽しみに!

いつも御礼ポチっとありがとうございます!
競馬コラムランキング

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

関連記事

阪神ジュベナイルフィリーズの◎◯印大公開!!〜リアアメリア勝つ?クラヴァシュは?中内田厩舎が鍵を握る!!〜

阪神ジュベナイルフィリーズの◎◯印大公開!!〜リアアメリア勝つ?クラヴァシュは?中内田厩舎が鍵を握

記事を読む

2020愛知杯なのに小倉!?過去5年の傾向から予想!

2020愛知杯なのに小倉!?過去5年の傾向から予想! 今年は「小倉競馬場」で行われる

記事を読む

東京大賞典の印大公開!!◎本命馬はあの馬に決まり!!オメガパフュームがポリトラック?ゴールドドリームは引退近い?サウジ遠征がラストか?

東京大賞典の印大公開!!◎本命馬はあの馬に決まり!!オメガパフュームがポリトラック?ゴールドドリー

記事を読む

チャンピオンズCで勝つのはインティか?それとも3歳クリソベリルか?古馬のゴールドドリームか?〜上位馬診断〜

チャンピオンズCで勝つのはインティか?それとも3歳クリソベリルか?古馬のゴールドドリームか?〜上位

記事を読む

12月21・22日のレースから次走狙える穴馬4頭!!

12月21・22日のレースから次走狙える穴馬4頭!! さて、今回は先週の中山と阪神の全レース

記事を読む

2020京成杯を過去傾向から予想!馬券のカギは適性とアレだ!

2020京成杯を過去傾向から予想!馬券のカギは適性とアレだ! 京成杯のペース 昨年はス

記事を読む

有馬記念の印大公開!!蹄鉄変えたアーモンドアイは?本格化したリスグラシューは?3歳最強サートゥルナーリアは?ジャパンC制覇スワーヴは?日本最強はどの馬だ?

有馬記念の印大公開!!蹄鉄変えたアーモンドアイは?本格化したリスグラシューは?3歳最強サートゥルナ

記事を読む

ジャパンカップは金子オーナーのワグネリアンが好走する!!〜平成を賑わせたディープインパクト&キングカメハメハ追悼に感謝と熱い思いを乗せて〜

ジャパンカップは金子オーナーのワグネリアンが好走する!!〜平成を賑わせたディープインパクト&キング

記事を読む

マイルチャンピオンシップ大的中レース回顧〜なぜインディチャンプ勝てた?なぜダノンプレミアム2着?なぜペルシアンナイト3着?なぜアルアイン大敗?〜

マイルチャンピオンシップ大的中レース回顧〜なぜインディチャンプ勝てた?なぜダノンプレミアム2着?な

記事を読む

2020京都記念でクロノジェネシスが好走する?

2020京都記念でクロノジェネシスが好走する? 京都記念にクロノジェネシスが出走する。ジャパ

記事を読む

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

Comment

  1. はるじろうです より:

    絶好調ですね。
    勉強したいです。

    • honnyomoune より:

      ありがとうございます✨
      ぜひ今後もブログ見て参考にされてください。
      過去ブログでも参考になる視点がたくさん載っているのでぜひ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2020大阪杯出走の有力馬の中間の状態は?

2020大阪杯出走の有力馬の中間の状態は? 先週の高松宮記念は

2020高松宮記念は不良馬場で荒れる可能性あり!混戦を制するのはこの馬しかいない!!

2020高松宮記念は不良馬場で荒れる可能性あり!混戦を制するのはこの

2020高松宮記念で好走する馬は内枠に集中する?リピーターレース?

2020高松宮記念で好走する馬は内枠に集中する?リピーターレース?

2020チューリップ賞は賞金を見れば的中できる!!

2020チューリップ賞は賞金を見れば的中できる!! は

2020中山記念を勝ちにきてるのはどの馬だ?ダノンキングリーかウインブライト?自己ベストのインディか?

2020中山記念を勝ちにきてるのはどの馬だ?ダノンキングリーかウイン

→もっと見る

error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑