エリザベス女王杯大的中レース回顧!!〜ラッキーライラックの勝因は?スカーレットカラーなぜ負けた?◎本命馬ラヴズオンリーユーはなぜ3着止まり?〜

いつも御礼のポチっとありがとうございます!
競馬コラムランキング

エリザベス女王杯大的中レース回顧!!〜ラッキーライラックの勝因は?スカーレットカラーなぜ負けた?◎本命馬ラヴズオンリーユーはなぜ3着止まり?〜

はい。エリザベス女王杯大的中やりました!!

これで、G1スプリンターズステークス、菊花賞、天皇賞秋、エリザベス女王杯と秋のG1の成績は5戦4勝(秋華賞は台風明けで馬場悪い想定で予想したが撃沈)と好成績を残している!!

ハッキリ言って、ちゃんと予想したら、これくらいは当然だと思う。確かに難解で読み解くのが難しい予想もあるが、一つ一つ情報を精査していけば的中はできる。回収率が上がるかは競馬ファンの人気に左右されてしまい、コントロールできないため、その点は想定通りとはいかないかもしれないが。

今回、1番残念だったのは、Twitterで30RTなったら、◎◯★▲△の印を大公開すると事前に伝えていた。


Twitter: @happyomorolifeで検索!

だがしかし!!

「20RT」で止まった!!笑

残念すぎる20RT…笑


これね、めちゃめちゃ悲しかったよ。笑


なぜなら、「印入れた記事を書いていた」からだ。
これには参った。でも、30RTなってないのに公開するのは、自分に嘘をつくことになるため、そういうのはあまりしたくないなと。だから、やめた。

そしたら、大的中してるというオチ。笑


DMでも、教えてくださいって言われたけど、「RT30超えたらお伝えします」としか答えられなかった。次回は公開できるようにTwitterでRTよろしく頼みます!笑 
印入れた記事公開するからさ!!笑

ということで、今回の印公開だ!


エリザベス女王杯の印


◎ラヴズオンリーユー

◯スカーレットカラー

★ラッキーライラック

▲クロコスミア

△クロノジェネシス


どうだろうか?印について解説していく。


◎本命馬ラヴズオンリーユーにした理由


◎本命馬はラヴズオンリーユーとしたが、それはなぜかというと、一つ目の理由として「能力が抜群」だったから。過去レース全て見たが、「間違いない素晴らしい末脚」があることが何よりもプラスだった。直線の長い東京オークスでクロノジェネシスを豪快に差し切った末脚一気は見事としか言いようがなく、あれはかなりのポテンシャルがないと出来ない芸当だ。そして、オークスで負かしたクロノジェネシスが秋華賞勝ち。この時点で3歳馬の中で能力上位は明らか。


2つ目の理由として、矢作調教師が「(日本のG1より)上で活躍する馬」と話していること。これは、相当な自信がないと言えないこと。日本のG1はもちろんだが、世界で活躍できるポテンシャルがあることを矢作調教師は見抜いていた。体調や怪我等の不安さえ無ければ、凱旋門賞も視野に入ってたくらいの素質馬だ。それだけの期待がラヴズオンリーユーにはあったのだ。つまり、秋華賞勝ちのクロノジェネシスとは「格」が違うという状況だった。


3つ目の理由として、「京都コースで2勝しているコース実績」があること。これはとても重要で、京都は下り坂があり、そこで加速してコーナーを周り、長い直線に行く。これは、走ったことのない馬にとっては「戸惑い」が生まれやすい。これは、人間でいうところの「体幹」がしっかりしてないと、自分の体を上手くコントロール出来ず外へ振ら れてロスを出してしまう。だから、下り坂コース実績は重要となるが、その点ラヴズオンリーユーは2勝しており、かつ新馬戦で今回と同じ「外回り」も経験している。つまり、京都外回りコース実績問題なしと判断できる。これも大事で、秋華賞のような小回りの内回りではなく、「外回り」の経験が重要。これは適性の有無がハッキリ出るので、得意不得意が分かれる。その点において実績あるラヴズオンリーユーは「京都の下り坂があっても確実に末脚を伸ばせる」という判断を下せる。  


4つ目の理由として、「真ん中の枠が良い」からだ。去年のリスグラシューもそうだが、真ん中の枠は周りを見ながら良いポジションに入る馬にとってとても良い枠である。逃げ馬や先行馬は内枠の方が良いが、内枠で包まれて苦しくなる競馬となると困るラヴズオンリーユーにとって、真ん中でいつでも内外へ自由自在に動ける真ん中の枠は良かった。この枠を引いた時点で私はラヴズオンリーユーを◎本命馬とした。

◯スカーレットカラーの理由

◯スカーレットカラーこの馬を狙える理由はブログで書いた通り。エリザベス女王杯でスカーレットカラーが狙える理由→ https://omorokeiba.net/399.html
エリザベス女王杯は府中牝馬組がよく絡むこと、その府中牝馬ステークスの内容が非常に良かったこと、馬が本格化したこと、追走時のポジションが柔軟で折り合いが上手くつくこと、岩田騎手がイン突きをほのめかすコメントをしていること等を考えればココで買わないわけにはいかない。しかし、残念なことに「外枠の16番」という悪い枠を引いてしまった。外枠だと、インの良いポジションが取れず、ロスが大きくなり、大外を回すことになりやすい。そうなると、イン突きも怪しくなるだろうし、外を回すと届かない可能性もある。前走の府中牝馬ステークスが1800mで今回が2200mと距離延長でただでさえ距離が伸びるのがどうかというところなのに、外枠ときたもんだ。これにより、◯の評価となった。

★ラッキーライラックの理由

★ラッキーライラックこの馬を狙える理由はブログで書いた通り。エリザベス女王杯の上位馬診断記事→ https://omorokeiba.net/402.html
一言で言うと、「スミヨンはプラス」ということ。オルフェーヴルを上手く走らせる腕のある騎乗ができるスミヨンなら、その息子である勝ちきれないラッキーライラックも上手く乗りこなすのではないかということ。しかも、「ハナを切るような馬がいない」ため、「平均〜スローペース」濃厚なこともこの馬にはプラス。
→エリザベス女王杯のペースについての記事 https://omorokeiba.net/382.html
しかも、枠も「1枠2番」という絶好枠を引き当てた!!先行するであろうラッキーライラックにとってロスなく追走できる内枠は絶対にプラス。外回り京都で外に振られてロスある競馬をする他馬をよそに、ラッキーライラックの経済コースからの押し切りが期待できる。

▲クロコスミアの理由

▲クロコスミア
正直、ラッキーライラックと同型でどちらを★か▲としようか悩んだ。だが、内枠でスミヨンのラッキーライラックの方が微妙に上としたが、クロコスミアも負けていない。昨年はこの馬から馬券を大きくはめたが、この馬は2年連続でエリザベス女王杯2着にきているように「このコースが抜群に合う」。外回りの下り坂で勢いをつけて直線に向けばほとんど脚が落ちないでゴールできるため、他馬は追い越すのが厳しくなる。今回も逃げ馬不在でラッキーライラックとの兼ね合いにもよるが、スローペースに落として3コーナーあたりから突き放しにかかるのではないか。乗り慣れた戸崎や岩田騎手じゃないのが不安ではあるが、馬自体は毎年「坂路のみ調整」だし、今回もそうだし、年齢のわりにデキは落ちていない。馬券内に突っ込んでくるのではないか。

△クロノジェネシスの理由

△クロノジェネシス
秋華賞勝ち馬。バゴ産駒で反動が怖いのと、長い直線よりも小回りの方が合いそうな気がしてならない。何よりも、オークスでラヴズオンリーユーに突き放されて負けているところを見ると、3歳馬ではギリギリここまでの評価。抑え程度。

以上、こんな感じで記事を用意していたにも関わらず公開できなかったのは本当に悔しいが、30RTされない原因が私のTwitterのどこかにあるのだろう。


Twitter: @happyomorolifeで検索!

次回は公開できるように、というより、30RTされるように、ぜひともご協力お願いします!!笑

で、ここからがエリザベス女王杯レース回顧!!

エリザベス女王杯レース回顧

まず、ハナを切ったのが、「▲クロコスミア」。スタートまずまずで二の足が早くハナへ。


しかし、あろうことか、「★ラッキーライラックが中団に控えた」ではないか!!

インの白帽子のラッキーライラックが控えた

この時点で、私は「えー!どういうことだスミヨン!!ラッキーライラックには速い末脚でヨーイドンは厳しいぞ!!」と内心思っていた。

また、あろうことか、「◎ラヴズオンリーユーが2番手に!!」。

なんと2番手ラヴズオンリーユー!

「おーい!ミルコどういうことだ?前すぎやしないか?」と思っていた。

しかし、スローペース濃厚だとは予想していたため、前のポジションにつけるのは何ら問題なく、むしろ良いポジションをゲットした◎ラヴズオンリーユー。

1000m通過は62.8秒と予想通りだが、ちと遅すぎるかと思うくらいのスローペース。

1000m62.8秒スローペース

そりゃ▲クロコスミア以外に行きたい馬がいないため、単騎逃げだからそりゃそうだ。

そして、外枠引いた◯スカーレットカラーはやはり、インから2頭分外のポジション。追走するだけでスタミナ消費の激しいポジションとなり、末脚が伸びるか心配しかなかった。

外枠追走で外回しは厳しいスカーレットカラー

△クロノジェネシスは好意のインで良いポジションだが、末脚勝負でラヴズオンリーユーには勝てないだろうから、この時点で馬券内は厳しい流れ。

4コーナーから直線では、スミヨンの好騎乗が光った。

イン突きスミヨンさすが!!外から負けてた

終始インで脚を溜めに溜めた★ラッキーライラックは「インを突き」、そのまま豪快にインを駆け抜けた。

スミヨンの進路取りの判断が素晴らしく、そして恵まれた1枠を上手く使って乗りこなしていた完璧な騎乗。


これを◯スカーレットカラーの岩田騎手が「やるはず」だったのだ。本当は。だが、◯スカーレットカラーは枠に泣いた。最後外を回して伸びきらなかったのは、終始外を回したから。最後の直線で頑張ってはいるが、最後に伸びる末脚はもう残っていなかった。

枠で笑ったラッキーライラック。枠で泣いたスカーレットカラー。


▲クロコスミアは思い描いたようなレース運び。

昨年と似た感じのレース。テン乗りの藤岡騎手もよく乗った。あの競馬をされると、後ろの馬はかなり厳しい。逃げ馬不在のメンバーと内枠に恵まれたクロコスミアだった。

△クロノジェネシスは当然のごとくラヴズオンリーユーに敵わない。それ以上でもそれ以下でもない。3歳牝馬の中では実力上位だが、古馬相手なら話は別。5着と健闘してはいるため、今後に期待。

◎本命馬ラヴズオンリーユーは3着止まり。最後、クロコスミアを捉えようかという勢いで駆け抜けた。馬券内は確保するあたりが能力というポテンシャルの高さだろう。

捉えきれない休み明けラヴズ


問題はなぜ勝ちきれなかったかだが、ポジションよく、直線の進路取りも良かった。でも最後の直線で伸びきらなかった。これは、「休み明け」の影響がある伸び方。

休み明けラヴズ捉えきれない

良い手応えできたと思ったら、案外伸びなかったというやつ。まさにこれだ。あとは、爪の不安で夏場にあまり調教を積めなかったこと。一週前追い切りでデムーロ跨がり凄い時計を出したが、最終追い切りで坂路ゆったりというところを見ると、多少反動が出たのだろう。回復に努めたような最終追い切りだった。私の中では、それでも「能力が勝る」と思って◎本命馬としたが、上記の不安材料が露呈してしまっての3着だったのだろう。3着確保と、馬券は的中したが、個人的にモヤモヤする結果ではあった。

ということで、予想した印は的中したし、買ってはいないが3連単も的中できる印となっていた。(個人的には◎ラヴズオンリーユーの単複のみ購入したため、収支はプラス)

来週マイルチャンピオンシップも期待してくれ!!


そして、30RT頼むよ!笑

印公開するつもりで書くからさ!笑では!


Twitter: @happyomorolifeで検索!

いつも御礼ポチっとありがとうございます!
競馬コラムランキング

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

関連記事

チャンピオンズCで勝つのはインティか?それとも3歳クリソベリルか?古馬のゴールドドリームか?〜上位馬診断〜

チャンピオンズCで勝つのはインティか?それとも3歳クリソベリルか?古馬のゴールドドリームか?〜上位

記事を読む

チャンピオンズカップで優勝するのは武豊インティか?〜JRA忖度か!?メイショウワザシ抽選外&絶好内枠でウハウハ!単騎逃げ濃厚な一戦で平均〜スローペース想定で展開向く〜

チャンピオンズカップで優勝するのは武豊インティか?〜JRA忖度か!?メイショウワザシ抽選外&絶好内

記事を読む

マイルチャンピオンシップの過去レースラップからペースを予想!3歳世代代表のダノンキングリーをどう評価する?〜逃げ馬不在の2019メンバー〜

マイルチャンピオンシップの過去レースラップからペースを予想!3歳世代代表のダノンキングリーをどう評

記事を読む

阪神ジュベナイルFは怪物リアアメリアか?来年の牝馬クラシックを賑わせるのはリアアメリアか?それともウーマンズハートか?はたまたクラヴァシュドールか?〜上位馬診断〜

阪神ジュベナイルFは怪物リアアメリアか?来年の牝馬クラシックを賑わせるのはリアアメリアか?それとも

記事を読む

no image

2019【中山金杯】全頭詳細分析で的中&稼ぐ!エアウィンザー!

2019【中山金杯】全頭詳細分析で的中&稼ぐ!エアウィンザー! 過去ブログで書いた有力馬の内容に加

記事を読む

混戦エリザベス女王杯で輝くのはクロノジェネシスか?それともスミヨン騎乗ラッキーライラックか?休み明けラヴズオンリーユーか?〜上位馬診断〜

今回は上位馬をしっかり判断していこうと思う。では行くぞ! クロノジェネシス 春

記事を読む

チャンピオンズカップは3歳の怪物クリソベリルが勝利!!なぜゴールドドリーム負けた?インティは終わってない?なぜチュウワウィザード負けた?〜レース回顧〜

チャンピオンズカップは3歳の怪物クリソベリルが勝利!!なぜゴールドドリーム負けた?インティは終わっ

記事を読む

ジャパンカップは金子オーナーのワグネリアンが好走する!!〜平成を賑わせたディープインパクト&キングカメハメハ追悼に感謝と熱い思いを乗せて〜

ジャパンカップは金子オーナーのワグネリアンが好走する!!〜平成を賑わせたディープインパクト&キング

記事を読む

エリザベスは府中牝馬1着スカーレットカラーが狙える激アツ情報!!〜なぜ天皇賞秋を選択しなかった?馬主は誰だ?〜

今回は後半に激アツ情報を載せておいたから要チェックしてほしい!! まぁ、知ってる人は

記事を読む

チャンピオンズCの印大公開!!〜勝つのはG1実績充分のゴールドドリームか?単騎逃げ武豊インティか?本格化チュウワウィザードか?3歳怪物クリソベリルか?インスタ事件のデットーリ騎乗オメガか?〜

チャンピオンズCの印大公開!!〜勝つのはG1実績充分のゴールドドリームか?単騎逃げ武豊インティか?

記事を読む

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

阪神JFの過去5年のペースから見えてくる勝ち馬は?決め手の生きる展開で輝く上位3頭〜リア&ウーマン&クラヴァシュ〜

阪神JFの過去5年のペースから見えてくる勝ち馬は?決め手の生きる展開

阪神ジュベナイルFは怪物リアアメリアか?来年の牝馬クラシックを賑わせるのはリアアメリアか?それともウーマンズハートか?はたまたクラヴァシュドールか?〜上位馬診断〜

阪神ジュベナイルFは怪物リアアメリアか?来年の牝馬クラシックを賑わせ

チャンピオンズカップは3歳の怪物クリソベリルが勝利!!なぜゴールドドリーム負けた?インティは終わってない?なぜチュウワウィザード負けた?〜レース回顧〜

チャンピオンズカップは3歳の怪物クリソベリルが勝利!!なぜゴールドド

チャンピオンズCの印大公開!!〜勝つのはG1実績充分のゴールドドリームか?単騎逃げ武豊インティか?本格化チュウワウィザードか?3歳怪物クリソベリルか?インスタ事件のデットーリ騎乗オメガか?〜

チャンピオンズCの印大公開!!〜勝つのはG1実績充分のゴールドドリー

チャンピオンズCで勝つのはインティか?それとも3歳クリソベリルか?古馬のゴールドドリームか?〜上位馬診断〜

チャンピオンズCで勝つのはインティか?それとも3歳クリソベリルか?古

→もっと見る

error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑