朝日杯FSの上位馬診断!〜ビアンフェの作るハイペース適性があるのはどの馬だ?サリオスやタイセイビジョンは?危険な人気馬も紹介!!〜

いつも御礼のポチっとありがとうございます!
競馬コラムランキング

朝日杯FSの上位馬診断!〜ビアンフェの作るハイペース適性があるのはどの馬だ?サリオスやタイセイビジョンは?危険な人気馬も紹介!!〜


今回は上位馬診断をしていく。


ポイントは「ハイペース適性」だ!!

先週の阪神JFも「ハイペース適性」を予想し、本命クラヴァシュドール、レシステンシアを3番手評価として的中させた。


今回も同じく「ハイペース適性」が重要なポイントとなるが、これを見誤ると「リアアメリアの悲劇」となるだろう。


ではいくぞ!!

サリオス


新馬戦はスローペースの中を上がり最速で追い込み勝利。

前走のサウジアラビアロイヤルカップは、1000m通過59.2と高速馬場の東京なら、やや早めの平均ペースの中を3番手追走し、直線で外から阪神JF3着のクラヴァシュドールと併せ馬に。併せられると気合いが入り、脚を伸ばす様子が見られたため、おそらく、勝負根性というか負けん気というのか、そのあたりの競走馬としての素質は備わっているとみる。そして、上がり最速で駆け上がりレコードを出した。


→過去2戦から、平均ペース〜スローペースは経験済みなので、こなすことが可能だろう。ハイペース適性の判断は難しいが、1000m通過59.2秒の中を3番手追走できるなら、ハイペースでもそこまで悪いポジションにはならないで追走できるだろう。距離はOK。

レッドベルジュール


新馬戦は1800m。1000m通過64.7秒というスローペースの中を番手の競馬。やや頭を高く上げて行きたがっていた。着差があまりなく、競った馬はそこまで強くない馬。評価しにくい内容。


デイリー杯は1600m。1000m通過59.7秒の平均ペースの中を後方の10番手あたりから追走。直線は「京都外回りの鬼!武豊のイン突き!」がハマって勝利。


→この平均ペースの中を後方から末脚を伸ばす競馬だと、展開がハマったときやハイペースで前が総崩れのときしか好走できない可能性が高いため、危険な香りが漂う。前総崩れを願うばかりの展開待ちの馬。◎本命にはしにくいタイプ。というかできない。飛ぶ可能性は大いにある。でも、ディープ×ストームキャットの黄金配合なので、走る素質はあるため、ポテンシャルだけでくる可能性もなくはない。

タイセイビジョン


新馬戦は阪神1400m。1000m通過58.6秒のハイペースの中を中団から追走し、徐々にペースを上げて捲りの競馬に。直線では、昨年の朝日杯FSでアドマイヤマーズがグランアレグリアに外から被せた形を思い出させるような雰囲気を醸し出していた。


函館2歳ステークスは1200m。ビアンフェの作る1000m通過56.8秒というハイペースの中を後方から追走。直線ではルメールの進路取りの素晴らしさに導かれスムーズに抜け出しての2着。
京王杯は東京1400m。ビアンフェの作る1000m通過58.0秒のハイペースの中を6番手追走し、直線はスムーズに外に出て弾けて勝った。これもルメールの判断光る勝利。


→末脚の良さは抜群だが、前残りの展開になると少し微妙なところ。距離延長は大丈夫だろう。ルメールならこの馬は合うので良いが、武豊だと評価が少し下がる。

ペールエール


新馬戦は1400。1000m通過60.2秒の平均ペースの中を番手で追走。直線では前を捉えて完勝。距離延長OKで、これならハイペースもこなせる雰囲気。


新潟2歳ステークスは1600m。1000m通過61.4秒のスローペースの中を5番手追走し、直線は伸びたが、阪神JF4着のウーマンズハートに及ばず2着。


デイリー杯は1000m通過59.7秒の平均ペースの中を番手追走。直線は少し脚が上がったようで、伸び切れずの3着。


→前のポジションを確保できる良さがあるが、ハイペースに巻き込まれると自爆する可能性もある。

ビアンフェ


新馬戦は1000m通過59.3のやや早めの平均ペースを4番手追走し2着。


未勝利戦は、1000m通過58.0秒のハイペースで逃げて勝ち。タイセイビジョンを破る。


函館2歳ステークスは、1000m通過56.8秒とかなりのハイペースを逃げて勝ち。


京王杯は、1000m通過58.0秒のハイペースで逃げて、最後にタイセイビジョンに差された。


→ハイペース対応可能。距離延長は状態次第では可能だろう。朝日杯FSはこの馬の走りによって左右される。タイセイビジョンに勝ったり負けたりだが、そのあたりが馬券のポイントになるだろう。

ということで、上位5頭を見てきた。

「ハイペース対応」が鍵となる今回、そのあたりを踏まえて予想しないと的中は難しいだろう。

紛れが多くありそうなメンバー構成のため、ここに書いていない馬も当然上位に顔を出してくるだろう。


Twitterの固定ツイートが『100RT』達成したら「印を大公開!」する予定だ。


お楽しみに!

いつも御礼ポチっとありがとうございます!
競馬コラムランキング

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

関連記事

2020中山記念を勝ちにきてるのはどの馬だ?ダノンキングリーかウインブライト?自己ベストのインディか?

2020中山記念を勝ちにきてるのはどの馬だ?ダノンキングリーかウインブライト?自己ベストのインディ

記事を読む

有馬記念の印大公開!!蹄鉄変えたアーモンドアイは?本格化したリスグラシューは?3歳最強サートゥルナーリアは?ジャパンC制覇スワーヴは?日本最強はどの馬だ?

有馬記念の印大公開!!蹄鉄変えたアーモンドアイは?本格化したリスグラシューは?3歳最強サートゥルナ

記事を読む

マイルチャンピオンシップの印大公開!!アルアインのムーアか?この舞台好相性ペルシアンナイトか?安田記念優勝インディチャンプか?ダノン2頭はいかに?

マイルチャンピオンシップの印大公開!!アルアインのムーアか?この舞台好相性ペルシアンナイトか?安田

記事を読む

阪神JFは人気決着しない?リア差し切れる?ウーマンズはイン突き?クラヴァの力は?伏兵はあの馬?〜レース本番想定してみた〜

阪神JFは人気決着しない?リア差し切れる?ウーマンズはイン突き?クラヴァの力は?伏兵はあの馬?〜レ

記事を読む

2020愛知杯なのに小倉!?過去5年の傾向から予想!

2020愛知杯なのに小倉!?過去5年の傾向から予想! 今年は「小倉競馬場」で行われる

記事を読む

エリザベス女王杯大的中レース回顧!!〜ラッキーライラックの勝因は?スカーレットカラーなぜ負けた?◎本命馬ラヴズオンリーユーはなぜ3着止まり?〜

エリザベス女王杯大的中レース回顧!!〜ラッキーライラックの勝因は?スカーレットカラーなぜ負けた?◎

記事を読む

東京大賞典の印大公開!!◎本命馬はあの馬に決まり!!オメガパフュームがポリトラック?ゴールドドリームは引退近い?サウジ遠征がラストか?

東京大賞典の印大公開!!◎本命馬はあの馬に決まり!!オメガパフュームがポリトラック?ゴールドドリー

記事を読む

ホープフルステークスの印大公開!良血オーソリティが暴れる!?印馬評価解説!

ホープフルステークスの印大公開❗️良血オーソリティが暴れる!?印馬評価

記事を読む

エリザベスは府中牝馬1着スカーレットカラーが狙える激アツ情報!!〜なぜ天皇賞秋を選択しなかった?馬主は誰だ?〜

今回は後半に激アツ情報を載せておいたから要チェックしてほしい!! まぁ、知ってる人は

記事を読む

阪神JFの過去5年のペースから見えてくる勝ち馬は?決め手の生きる展開で輝く上位3頭〜リア&ウーマン&クラヴァシュ〜

阪神JFの過去5年のペースから見えてくる勝ち馬は?決め手の生きる展開で輝く上位3頭〜リア&ウーマン

記事を読む

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2020大阪杯出走の有力馬の中間の状態は?

2020大阪杯出走の有力馬の中間の状態は? 先週の高松宮記念は

2020高松宮記念は不良馬場で荒れる可能性あり!混戦を制するのはこの馬しかいない!!

2020高松宮記念は不良馬場で荒れる可能性あり!混戦を制するのはこの

2020高松宮記念で好走する馬は内枠に集中する?リピーターレース?

2020高松宮記念で好走する馬は内枠に集中する?リピーターレース?

2020チューリップ賞は賞金を見れば的中できる!!

2020チューリップ賞は賞金を見れば的中できる!! は

2020中山記念を勝ちにきてるのはどの馬だ?ダノンキングリーかウインブライト?自己ベストのインディか?

2020中山記念を勝ちにきてるのはどの馬だ?ダノンキングリーかウイン

→もっと見る

error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑