稼ぐ!2019京都記念!全頭詳細分析!!マカヒキ復活か!?

公開日: : 最終更新日:2019/08/13 有力期待馬の考察

いつも御礼のポチっとありがとうございます!
競馬コラムランキング

稼ぐ!2019京都記念!全頭詳細分析!!

 

先週は3連勝と完璧で、大いに回収したが、今週も先週以上の回収をしていきたい。

そして、先週の少なからずの反省が「手広くしたこと」である。回顧すると、「もっと絞れたやんか…笑」と思ったので、今回は勝負の1点馬券で高回収を狙いたい

では、京都記念のレースを見ていくこととする。

 

京都記念の過去のレースの印象

○4コーナーで前目の位置を確保しないと圏内に入れない

○荒れた馬場を得意とする馬が有利

○時計の掛かる上がりで勝っている馬もしくは圏内に来ている馬

 

マカヒキ

なかなか取捨の難しい馬。だが、今回は有馬の後放牧に出さずに厩舎で調教を積み、良化しているようだ。友道氏いわく、去年の札幌記念くらいのデキに戻ってきているとのこと。であれば、かなり良い雰囲気だと感じる。一昨年の京都記念で3着があるように、適性はあるだろう。洋芝の札幌でも2着があるため、重い馬場も大丈夫。こなしてくれるだろう。気配も良さそうとのことなので、馬券には組み込みたい1頭である。凱旋門の後から崩れてもうマカヒキは終わりだと思っている人もかなり多いが、闘ってきた相手が強いのも影響しているだろう。有馬はブラスト。天皇賞はレイデオロ。札幌記念はサングレーザー。ジャパンカップはシュヴァルグラン。天皇賞はキタサンブラック。と、レースメンバーが強すぎることで着を落としていることが分かる。そうなると、今回のメンバーを見て、格の同じようなメンバーは見当たらない。そのため、圏内は外さないのではないかと感じる。復活劇を見てみたい。

 

パフォーマプロミス

父ステイゴールド。

この馬のベスト体重は452キロ。452キロのときは7戦5勝3着2回と完璧なパフォーマンスを発揮している。つまり、体重を見て買いかやめるべきかを判断してもよいという馬。ちなみに前走の有馬記念は過去最高体重の464キロ。なーんだ10キロくらいしか変わらないじゃんと思うかもしれないが、この馬は斤量も含め、重さにはうるさい馬。笑

斤量も軽いほうが好走しているし、体重も452だと好走。なんとも扱いにくい馬だが、そこは名門藤原厩舎なので、今回は仕上げてくるのではないだろうか。前走のプラス10キロを絞ってベストな体にしてくることを楽しみに待つ。

 

アクションスター

4年以上圏内に来ていない。厳しいだろう。

前走のAJCCは後ろからの競馬。押してもムチを入れても伸びないあたり厳しいだろう。

 

カフジプリンス

1年以上の休み明け。さすがにここですぐに圏内は厳しいだろう。この前のシャケトラ位の力というかレベルがあれば少し考えるが、その力がこの馬にはないだろう。ココを叩いて次のレースにつなげる意味合いが強いだろう。

 

ケントオー

重馬場の阪神米子ステークスで勝っているのを見ると、レース適性はありだろう。しかも、そのレースではクイーンズリングに4馬身差をつけての勝利であった。力はあるだろう。

昨年の京都記念は5着。勝ち馬とコンマ5秒差であった。アルアインやレイデオロの出たレースと考えるとそこまで悲観的な内容ではないというか、むしろ頑張った部類に入るだろう。今年も適性面でマークしておきたい。

前走のレースは、ハイペースの中、置いていかれシンガリまでなったが、そこからインをグイグイ脚を伸ばし、結果的に7着まで押し上げた。勝ち馬のグローリーヴェイズとはコンマ4秒差という良い内容である。しかもハイペースで置いていかれたが、しっかりと脚を伸ばす辺り、2200mならもう少し早めのスパートを掛けて着を上げることも可能性ありだろう。

 

ステイフーリッシュ

父ステイゴールド。母父キンカメ。血統的に荒れた京都の舞台適性はあるだろう。

この馬は後方からヨーイドンで圏内に来るキレ脚は残念ながらない。去年の菊花賞みたいにスローでヨーイドンだとキレ味勝負で完敗となる。そのため、菊花賞の反省を生かしてか、その次のレースから中団前目から押し上げて捲っていく競馬を意識したレース運びとなっている。

12月の阪神チャレンジカップでは平均ペースの中、中団で進め、直線で加速した脚を止めずに脚を伸ばし3着へ。勝ち馬とはコンマ3秒差。決して悪いレースではなかった。ダンビュライトにも先着している。

前走の中山のレースには正直驚かされた。大外15番ゲートの不利の中、思い切って1000m通過辺りから大ロングスパートをしたのである。その距離なんと1000m!!笑

レースを見て、ゴールドシップやレイデオロ、オルフェーブルか?と思うほどのロンスパで上がっていき、直線で沈むのでは?と心配したが、その心配もいらないくらいしっかりと脚を伸ばした。なんなら、2枚腰を使って加速する様子も見られ、ステイゴールドの血が騒いでいるように感じたのは私だけだろうか。このレースはぜひとも見ていただきたい。勝った馬は外から差してきたため、正直勝った!と藤岡がぬか喜びした瞬間にゴール前でガッツポーズ仕掛けた瞬間に差されるという何とも悲しい2着ではあったが、馬を信じた見事なレース運びであった。今回も同じようなレースができるのであれば、ここは上位評価してもよいだろう。

 

タイムフライヤー

雨が降り、重馬場の京都萩ステークスを勝っていることから、荒れた京都適性はあるだろう。

この馬はツキがないというか、力はあるのだが、なにせ闘ってきた相手が強いという何とも悲しい馬。レースでは、必ずG1級の馬が一緒に走っている。フィエールマンやワグネリアン、エポカドーロなど、お前がいなければ…というレースが多い。というかほとんどだ。笑

でも、前走の休み明けの中山金杯では見応え充分の競馬を披露。5着ではあったが、内容のあるレースであった。ステイフーリッシュを見る形でロンスパ。最後の直線も後ろから勝ったウインブライトが被せてきたが、それにも負けずに脚を伸ばす様子を見ると、気持ちが強く、勝負根性が見て取れる。今回は叩いて上昇し、上位評価でよいだろう。

 

ダッシングブレイズ

重馬場で2勝しているところを考えると、荒れた京都適性はあるだろう。

前走は後方から少しずつ順位を上げていき、インを脚を伸ばし8着。決して悪いとは言えないが、良いとも言えない。歳を重ねて少しズブさが出てきたのか、前目のポジションが取れないため、どうしても3コーナーあたりから脚を使い、最後の力が残っていないという競馬が続いている。掲示板に載るかのらないか位のレベルではないだろうか。

 

ダンビュライト

気性の激しい馬。強い相手なりにまずまずの競馬をするが、勝ちきれない馬。不良馬場での勝利や重馬場での3着など、荒れた京都は苦にはしないだろう。

この馬は前目につけないと厳しい馬。中団で折り合うレース運びを最近は北村友一がしているが、あのレースをするとなると圏内がぎりぎりだろう。勝つためには、2番手追走位の前のポジションから直線を先頭で進める流れを作ることだと思う。それができなければ3着まで。

 

ハートレー

去勢明け3戦目。やっと慣れてきたところだろう。ディープ血統だが、今の京都の馬場が合うかというとそうでもないだろう。また、週末の天気によっては雨予報もある。

33~34秒台の上がりが使えるレースなら得意だが、35秒~の上がりのレースでは積極的に買いにくい。力はあるのは認めるのだが。

 

ブラックバゴ

父バゴ。父母ステイゴールド。京都の重馬場での勝利あり。

前走は可能性充分の競馬。10着ではあったが、1400m過ぎ辺りからロンスパ。上がり3ハロンはメンバー中最速。歳を重ねてズブく、スタートから前目のポジションを取れないのは少し痛いが、捲りの競馬をするのであれば、そんなに心配はいらないだろう。圏内には来てもおかしくない馬。そして、前走10着で嫌われれば、配当妙味は大いにあるだろう。穴候補として抑えておきたい。

 

ノーブルマーズ

稍重の阪神宝塚記念3着馬。稍重で3着が4回もあるため、今回の荒れた京都適性はあり。この馬の良いところは安定して真面目に走れるところである。大きく負けない強さがあり、堅実なタイプで馬券を買う身としてはありがたい存在である。

前走は中団から進め、一時シンガリか?と思うほどポジションを下げるも、そこからジワジワと脚を伸ばし、4着へ。勝った馬とはコンマ2秒差と良い内容であった。ハイペースであったため、ポジションが下がったことを考えれば、そこまで悪い内容ではないだろう。過去にスローペースでも勝っているので、あとは前目のポジションを取れるかどうかが鍵となるだろう。

また、この馬はまっすぐ走るのがかなり苦手なので、内枠で柵を目安に走れるときが好走パターン。だから、今回どの枠を引くかによって買いなのか割引なのかが決まるだろう。

 

今回の京都記念は詳細分析によってかなり絞れるだろう。配当も固い決着とはなりにくいと思うので、大いに狙いたいレースである。

 

あとは

JRAからのサイン

が出れば完璧。

 

ちなみに、先週は「インディチャンプ」と「ダノンチェイサー」のサインが出ていた。

 

1月はサインらしいサインは全く出なかったが、2019年初めてのサインに驚くと同時に、美味しい馬券にありつけた(^o^)☆

 

さて、サインが出るのは明日か明後日の予定。今週もガッツリと回収するV

いつも御礼ポチっとありがとうございます!
競馬コラムランキング

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

関連記事

天皇賞秋でアエロリットが作るハイペースで勝つのはアーモンドアイか?サートゥルナーリアか?

天皇賞秋でアエロリットが作るハイペースで勝つのはアーモンドアイか?サートゥルナーリアか? 今回

記事を読む

府中牝馬ステークス予想!プリモシーンとラッキーライラックの状態は?ジョディーが逃げ残る?

府中牝馬ステークス予想!プリモシーンとラッキーライラックの状態は?ジョディーが逃げ残る?

記事を読む

2019サウジアラビアRC〜昨年勝ちグランアレグリア一昨年勝ちダノンプレミアムの大出世レースで勝つのはどの馬だ??〜

2019サウジアラビアRC〜昨年勝ちグランアレグリア一昨年勝ちダノンプレミアムの大出世レースで勝つの

記事を読む

2019秋華賞は◯◯馬を狙え!〜台風に負けるな!〜

2019秋華賞は◯◯馬を狙え!〜台風に負けるな!〜 さて、大型台風で開催自体が怪しい状況だ

記事を読む

天皇賞秋の不動の本命軸馬はアーモンドアイ!!天皇即位の祝砲は女性時代を象徴する牝馬の優勝!!日本最強牝馬がここに現る!!

天皇賞秋の不動の本命軸馬はアーモンドアイ!!天皇即位の祝砲は女性時代を象徴する牝馬の優勝!!日本最強

記事を読む

過去5年で4勝2着3回3着5回の◯◯馬をエリザベス女王杯では狙え!!〜輸送を制するものが女王の座に〜

過去5年で4勝2着3回3着5回の◯◯馬をエリザベス女王杯では狙え!!〜輸送を制するものが女王の座に〜

記事を読む

2019京都大賞典で勝つのはエタリオウ?グローリー?ダンビュ?多頭数を制すのは?〜

2019京都大賞典で勝つのはエタリオウ?グローリー?ダンビュ?多頭数を制すのは?〜

記事を読む

2020シンザン記念予想!ルーツドールの追い切り抜群!

2020シンザン記念予想!ルーツドールの追い切り抜群! 1週間前から話していた通り、◎本命馬

記事を読む

2019東京新聞杯はインディチャンプが有力!!出世間違いなし!

東京新聞杯 期待の2頭の分析!!   インディチャンプ   毎日杯で

記事を読む

2019スプリンターズステークスの狙える馬大公開!〜心配点の少ない本命馬はアノ馬だ?〜

2019スプリンターズステークスの狙える馬大公開!〜心配点の少ない馬は?〜 さて、ブログ公

記事を読む

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2020京都記念でクロノジェネシスが好走する?

2020京都記念でクロノジェネシスが好走する? 京都記念にクロ

2020東京新聞杯は賞金加算必須の2頭が有力か?

2020東京新聞杯は賞金加算必須の2頭が有力か? 東京新聞杯は

2020きさらぎ賞は賞金的にアルジャンナに逆らえない!?

2020きさらぎ賞は賞金的にアルジャンナに逆らえない!? 今回

2020根岸ステークス予想公開!ワイドファラオとブルベアイアイリーデが狙える!?

2020根岸ステークスの予想公開!ワイドファラオとブルベアイアイリー

2020東海ステークス予想公開!アイファーイチオー坂井は逃げるのか?

2020東海ステークス予想公開!アイファーイチオー坂井は逃げるのか?

→もっと見る

error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑